特定非営利活動法人 北海道フィッシャーズ協会通信 WEBLOG

北海道でフィッシングガイドサービスを中心に行っている個人、及び団体のネットワークであり特定非営利活動法人です   釣り人、及びガイドの視点から自然環境と共生し環境保全に努めて日々活動を続けています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポーツフィッシング協会主催・交流懇親会

2006・11・4阿寒湖ホテルエメラルドで(社)スポーツフィッシング協会主催による阿寒湖漁協と釣り愛好者の交流懇親会が行われました。協会阿寒支部阿寒プロジェクトの関向さん司会により、釣り愛好者側からの漁協に対しての要望や漁協側からマナーの悪い愛好者の問題などお互いに改善し、より良い釣り場を作るための中身の濃い意見の交換が行われました。愛好者側からは阿寒川の遊魚期間延長や年券又はシーズン券の発行要請がされ漁協側も前向きな検討をしていただける内容の返答を頂きました。漁協側からはルアー・フライ区間に餌釣りの愛好者が隠れて入るケースがあると言った報告がありまた、シングルフック・バーブレスのルールを守らない愛好者など問題もあり啓発活動が出来る体制を愛好者と協力しながら作りたいとの提案もなされました。北海道フィッシャーズ協会としても啓発活動に積極的に参加して行こうと思います。

061104/01

061105/02

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hokkaidofishers.blog64.fc2.com/tb.php/72-19004955
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。