特定非営利活動法人 北海道フィッシャーズ協会通信 WEBLOG

北海道でフィッシングガイドサービスを中心に行っている個人、及び団体のネットワークであり特定非営利活動法人です   釣り人、及びガイドの視点から自然環境と共生し環境保全に努めて日々活動を続けています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炸裂

ピンクサーモンと遊ぼうと韓国のゲスト4名様とオホーツク海へと出かけました。出発は朝5:00、前日の夜到着と言うのに全員ヤル気満々元気元気・・。ポイントに到着してピンクサーモンの群れを見て一同しばし沈黙。韓国では馴染みのない光景らしい。早くしないと居なくなるよとちょっと意地悪な冗談を言ったところ大変だとばかりに釣り支度を整た。AM8:00スタート、開始して10分程で一匹目フィッシュ。しっかりと銜えている、迫力のあるオスだった。これが助長にすぎなかった。2匹、3匹とフィッシュに次ぐフィッシュ、周りには我々以外に誰もいない。一同目付きが変わった瞬間だった。群れが大きくスレもあったが完全に炸裂状態。気が付けば一同利き腕が小刻みに震えている。ボチボチ移動しますよと声を掛けた。我に返った一同大爆笑となった。061004/04

061004/06

061004/05

061004/01

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hokkaidofishers.blog64.fc2.com/tb.php/53-e5514b8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。