特定非営利活動法人 北海道フィッシャーズ協会通信 WEBLOG

北海道でフィッシングガイドサービスを中心に行っている個人、及び団体のネットワークであり特定非営利活動法人です   釣り人、及びガイドの視点から自然環境と共生し環境保全に努めて日々活動を続けています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4年掛かりました。

2010年3月1日、今年もイトウ釣獲調査を実施いたしました。今年で4年目を迎え、なんとか確認したいと願いながら朝8:00スタート。カヌー2艇で釣りを開始しました。アメマスは、元気な姿を沢山見せてくれましたが・・・。

14:30も回ったころ参加協力して頂いていた一人に強烈なあたり、やっとの思いで94cm雄をキャッチいたしました。

しかし残念ながら今年も幼魚を確認する事が出来ませんでした。

今年も4月にカヌー清掃を実施する事になっておりますが、環境整備だけでは問題がある様に思います。

推測ですが、産卵後の成長(孵化)がかなり厳しい状況になっているのではないでしょうか?

色々と意見を持たれている研究機関の方々がいらっしゃいますが、この状況をどうされるのでしょうか?

我々としては、放流事業を持って維持するしかないのではないかと考えています。

親魚捕獲・採卵・養殖・放流等、現実的な対応を行うべきと考えております。

今年は、私たちの考えに賛同・協力してくださる方々と行動に出て行こうと思います。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hokkaidofishers.blog64.fc2.com/tb.php/519-9c089f92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。