特定非営利活動法人 北海道フィッシャーズ協会通信 WEBLOG

北海道でフィッシングガイドサービスを中心に行っている個人、及び団体のネットワークであり特定非営利活動法人です   釣り人、及びガイドの視点から自然環境と共生し環境保全に努めて日々活動を続けています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解禁

5/1(金)阿寒湖・阿寒川が解禁となりました。朝、隆さんから電話があり大島で釣りしてるとの事。
友人の川又氏と向かいました。到着して間もなく隆さんが戻ってきました。なんと、デコったとの事。
潤ちゃんが言うには「水温3度だからな・・・。ベタだぞ・・。」しかしだ、他の人たちはまずまずと言っている。「一休みしてからリベンジだ・・俺が釣って連絡が行くのをみんな待ってるはずだ・・。」と隆さん。自分と川又の二人はC&Rの様子を見に行く事に。潤ちゃんも「もっちゃん、C&Rの具合確認して・・。」と言う事で・・。11:00頃ホテル跡に到着、車は7~8台止っていてほとんどが、近隣の地方ナンバーだった。知人のKさんの車もある。用意をして歩き出すと川向にいる人が声をかけてきた。Kさんだった。
いい感じで釣っている。川又は車を止めたすぐ前の落ち込みから様子を見ると言う事で自分は、川を渡りKさんのところへ。3投目でヒット、生命感が伝わってきて心地がよい。ニジマスもGoodサイズ。
Kさんと代わる代わるヒットが続く。自分は、4匹つったところで上流に行く事に。Kさんは、フィッシングランドに予って帰るとの事。自分は上流に向かって歩き出した。川又は既に上流へと行っていた。
自分は、今シーズン初の渓流釣り。とにかく嬉しくてたまらないし、到着して既に40~50cmオ-バーを4匹も釣り上げるしルンルン気分。昨年良かったポイントを一つ一つ確認しながら歩く事10分。
岩がゴロゴロと川底に点在しているところを歩いているにもかかわらずついつい余所見。蹴躓き顔面からドボン・・・。金銀財宝ならぬ4.5度のそれわそれわ冷たい水が懐に溢れんばかりに容赦なく・・・。
無我夢中で立ち上がり岸へと・・必死にデジカメ・携帯のバッテリーを外すが・・・。携帯は何とかなったがデジカメはピンチ。4~5日乾燥させて勝負する事にした。今回の写真は、水没する前にはしゃいでいる自分をK氏が撮ってくれたもの。
2009/5/1/01
(こんな顔して調子にのってるもんだから・・)
ずぶ濡れ状態で川又に追いつき陽だまりのポカポカしているところでウェイダーを脱ぎ様々な物を出し、しばし乾燥。目の前では川又が釣っている。自分は・・・。
何とかして「よ~し」と気合を入れ、心の中で阿寒川の神様に洗礼は、この辺で勘弁してとお願いしつつ再開。休憩場所で1匹を釣り戻りだした。最初の場所には、誰もいなくて空いてる。上がる前にと入って見た。いきなりヒット・・。なんと3連続。4匹目をリリースしたところで川又が追いついてきた。「手前のカーブで2匹出たぞ、どうだ」との事。「4匹出たよ」と「自分は一休みするから流して見て」と交代。間もなくヒット・・彼も続けざまに掛けている。数はわからないが大爆釣となった。
みなさん、川を歩く時は余所見をしない様気を付けましょう。
2009/5/1/02

2009/5/1/03

望月宛のお問い合わせメールはこちらから

ブログランキングに参加していますので下のバーナーをポチッと!お願いします。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hokkaidofishers.blog64.fc2.com/tb.php/466-6d396696
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。