特定非営利活動法人 北海道フィッシャーズ協会通信 WEBLOG

北海道でフィッシングガイドサービスを中心に行っている個人、及び団体のネットワークであり特定非営利活動法人です   釣り人、及びガイドの視点から自然環境と共生し環境保全に努めて日々活動を続けています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湿原カヌーフィッシング

3/1(日)「釣らせ屋」仲間と釣り仲間で行ってきました。朝は結構冷え込みピリピリと顔が痛い。カヌーの技術指導等でお世話になっている「レイクサイドとうろ」さんに朝8:00集合。8人艇と6人艇のカヌーをトレーラーに積み川へと向かった。最初の予定でカヌーを下ろす場所が数日前の雪で使うことが出来ず、かなり下流からのアプローチとなったが何としても行って見たいポイントがあり遡る事に。8人艇に4人、6人艇に2人と別れて遡りだした。自分は釣り仲間のH氏と2人で6人艇に乗り込んだ。冬枯れとは言えさすがに本流の流れは重い、漕ぎ出して15分ほどで汗が吹き出してきた。着込んでいた上着を脱ぎひたすら漕ぐ事1時間45分、到着。
2009/3/01/02
自分はこの時点で釣りと操船の両方は無理と操船に専念する事にした。釣りの腕前はみんな一級品だ。某メーカーさんからも調査用のルアーの提供も受けた。釣り開始地点で3人づつに別れてスタート。自分は、「釣らせ屋」仲間の川又氏と釣り仲間のH氏の3人。H氏はこの界隈で数多くの大物を手にしているルアーフィッシングのエキスパートだ。開始後間もなくH氏にヒット。
2009/3/01/01
後方のボビー艇からも歓声があがっている。湿原の大物は今回も釣る事は出来なかったが、62cm頭に8匹のアメマスを釣り上げました。試験釣行は、後2回行なう予定だ。
2009/3/01/03

http://turaseya.web.fc2.com/

望月宛のお問い合わせメールはこちらから

ブログランキングに参加していますので下のバーナーをポチッと!お願いします。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hokkaidofishers.blog64.fc2.com/tb.php/439-4895632f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。