特定非営利活動法人 北海道フィッシャーズ協会通信 WEBLOG

北海道でフィッシングガイドサービスを中心に行っている個人、及び団体のネットワークであり特定非営利活動法人です   釣り人、及びガイドの視点から自然環境と共生し環境保全に努めて日々活動を続けています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有難う御座います。

9月・10月と湿原カヌーフィッシングを通して感じた事が有ります。「ゴミが少なくなったかな」。
最初は、たまたまそう感じたのかなと思いつつ2回、3回と確認しました。少なくても釣り人と思われるゴミは少なくなった様に思います。カヌー愛好者の方々がや、釣り人による清掃活動の効果、個々の意識の現われなのではないかと思います。この季節の塘路から細岡間の釧路川の水の色は、クリアーでブルーグレーと言うクリアーウォーターの状態です。紅葉も終り木々の葉が落ち、辺りはちょっと眩しい薄茶色の世界です。アオサギが飛び交い、エゾシカが顔を出し「クウォコココ・・・」とオジロワシの声が響いています。皆様のご理解と御協力で何時までも守られて行くと思います。釧路湿原の近隣では、民間ボランティアによる植林事業も繰り返され、継続的な環境保全活動が行なわれております。当協会としましても、イトウやアメマス等の魚が住める川を目指し釧路湿原・釧路川の保全に努めて行きたいと考えます。釣り愛好者の皆様、何卒、シングルフック・バーブレスの御協力をお願い致します。これからも皆様方の御協力とご理解で、美しい釧路湿原釧路川を守っていければ幸いと思います。宜しくお願い致します。

east-road@kbe.biglobe.ne.jp(望月メールアドレスです。御用の方は、恐れ入りますが入力送信お願い致します。)

ブログランキングに参加していますので下のバーナーをポチッと!お願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hokkaidofishers.blog64.fc2.com/tb.php/406-7b9a32d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。