特定非営利活動法人 北海道フィッシャーズ協会通信 WEBLOG

北海道でフィッシングガイドサービスを中心に行っている個人、及び団体のネットワークであり特定非営利活動法人です   釣り人、及びガイドの視点から自然環境と共生し環境保全に努めて日々活動を続けています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃がした魚は大きかった

9/23(火)NさんとSさんと今日はアメマス釣り。見えるけど釣れないと皆が言っている。自分も下見に際、確かに難しいと感じた。でも、デコは無い。釣れ過ぎるアメマスを当たり前に考えているし、それがアメマス釣りと思っているから釣れないと言うのではないでしょうか。魚は、沢山「いる・いる」。本当に沢山。まずは、下流から探って行く事に・・。スタートして間もなく、Nさんヒット。実はNさんこの釣りは始めてだ。私にも釣れますかと心配そうなNさん。バランスが悪いシステムも、直ぐにこつを掴み釣れないアメマスをヒットです。
20089/23/01
お昼に、宿泊先からランチが届く予定。少し早めに行きましょうと待ち合わせ場所へ移動。
このポイントは大きいのが目立つ。しかし、喰いが悪い・・。そうこうしている内にランチ到着。
持って来てくれた人も生粋の釣りキチ。実は、移動中に3人でスーツ姿で来るか、それとも釣りのスタイルで来るか賭けをした。自分とNさんは釣りスタイル。Sさんは、スーツ姿。結果は・・・。
2008/9/23/02
大丈夫と私が聞くと、「しょうがないジャン・・。」まっ、いっか。
で、その後Nさん3匹ヒット。1匹は60cmオーバーと思われる大物ヒット。
根掛かりと思ったとNさん。大きく曲がった#6ロッド。アメマスには珍しくドカ~ンとジャンプ。
外された・・・。
20089/23/02
20089/04

ブログランキングに参加していますので下のバーナーをポチッと!お願いします。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hokkaidofishers.blog64.fc2.com/tb.php/365-13759e81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。