特定非営利活動法人 北海道フィッシャーズ協会通信 WEBLOG

北海道でフィッシングガイドサービスを中心に行っている個人、及び団体のネットワークであり特定非営利活動法人です   釣り人、及びガイドの視点から自然環境と共生し環境保全に努めて日々活動を続けています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のカヌーフィッシング

7/27(日)調整をとりながら、レイクサイドとうろさんの協力で夏のカヌーフィッシングを始め様と、今日は調査に出掛けました。天気は、良好で風もほとんど無し。ついつい釣りを忘れてしまいそうな気持ち良さ。8人艇を2艇使い2人づつ乗船。塘路湖から出発して木が生い茂るアレキナイ川を通り釧路川本流へと下って行く。ルアー・フライと状況に合わせて釣って行く予定だ。本流に出て間もなくだった。ルアーで探っていた友人にヒット。大きそうだ。浮いてきて水面で大きく頭を振られた時だ・・・。残念はずされた。友人が言うには、60cmオーバーのメタボアメマスだった。着水して直ぐにミノーに喰い付いた、ビックリしたヨと興奮していた。この後は、どんどん気温も上がり、アタリはあるが、のらずとパッとしない。開始して間もなくの友人の一撃があるので気が抜けない。行程の半分ぐらいのところで別な友人にアタリ。17gの重めのミノーに喰い付いた。中々浮いてこない。もしかして・・・とみんな幻がと期待するが残念。やり取りする事数分、釣り上げる事が出来なかった。
ファイトする友人
20087/27/01
何が掛かったかは分からないが大物には違いない。これがこの釣りの醍醐味だ。近々、早朝からカヌーを出しリベンジする。
20087/27/02

ブログランキングに参加していますので下のバーナーをポチッと!お願いします。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hokkaidofishers.blog64.fc2.com/tb.php/322-650b9475
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。