特定非営利活動法人 北海道フィッシャーズ協会通信 WEBLOG

北海道でフィッシングガイドサービスを中心に行っている個人、及び団体のネットワークであり特定非営利活動法人です   釣り人、及びガイドの視点から自然環境と共生し環境保全に努めて日々活動を続けています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増水

7/26(土)雨の影響が気になっていて様子を見に行く事にした。昨日は、(25日)は友人と短時間のイブニングを楽しんできた。ポイントに向かっていると、どんどん空が暗くなり丁度、到着するとポツポツと落ちてきた。普通なら、やめようと言う事になるところだが、なにせ釣りバカ。友人が、「パッパと釣ってやめるべ」と言うと自分も、「そうだないいとこ15分ぐらいだべ」なんていう事で開始。用意をして川辺に立つと偶然にも正面でライズ。雨足は確実に激しくなってくる。ラッキーとばかり一発。ニジマスだった。その後、友人も同じ場所で良型のニジマスをかけたが、逃げられてしまった。自分は、30mほど上流の瀬尻を流していた。「プレッシャーなければこの流れだ」なんて独り言を言いながら・・・。
雨はさらに降ってきた。この日はついている、キャストする事2回目。スポッとフライが消える。ジャンプし走る。尺オーバーのニジマスだった。友人は、まだ釣っていない。「お~い、こっちにまだいるぞ」と声をかける。「尻しかやっていないから・・・」友人も分かったとキャストする事3回目。出た・・良く走るニジマスだった。大きさは自分のと同じくらいの尺オーバーのニジマス。時間にして15~20分。雨がさらに強くなってきた。車に逃げ込み終了。なんとも贅沢な釣りだった。でもって、今日はその雨が気になり・・・。ハセちゃんに誘いの電話をして見た。なんと彼は既に釣りをしていた。ここにもバカを通り越した釣りキチがいた。それも、みんなを出し抜こうと雨の後の大物狙いをしていた。ついつい大笑い。
「俺、ドライでちょっと様子見に行ってくる」と言うと、「ダメだから、一緒に行く」との事。増水していて予定していたポイントには入れなかったが、以外にも色はまずまず。これからが楽しめそうだ。
ヤマメ・ニジマス・イワナと釣れました。
20087/26/01
2008/7/26/02

ブログランキングに参加していますので下のバーナーをポチッと!お願いします。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hokkaidofishers.blog64.fc2.com/tb.php/320-5d7a9f2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。