特定非営利活動法人 北海道フィッシャーズ協会通信 WEBLOG

北海道でフィッシングガイドサービスを中心に行っている個人、及び団体のネットワークであり特定非営利活動法人です   釣り人、及びガイドの視点から自然環境と共生し環境保全に努めて日々活動を続けています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しく釣れたが・・・。

7/22(火)仕事が忙しく中々一緒に楽しむ事の出来ないT氏と出掛けた。「最近、下見を兼ねた釣りで随分楽しそうですね」と日曜日の夜に遊びに来たT氏。自分は下見が目的で、タイミング良く行ける友人達には出来るだけ釣ってもらおうと思っている。当然自分も釣りを楽しんでいるが・・・。
「そう言えば、しばらく行って無かったね。」と話しをしていると、「22日(火)が休みで釣りに行こうかと思ってるんです。」と遠慮がちな素振り。「んっ、行く?」と聞くと「いいんですか」、「丁度、下見を最後にしようかと思っていた川があり、釣れるかどうかは解からないけどいいかい。歩くよ。」なんて事で出掛ける事に。当日出発準備をしているとK氏からの電話。「雨で仕事出来ない、今日行くの」って言う事で3人で出発。天気は、霧雨が「じと~」って感じで時折パラパラと降ってくる。下流から調べて来た川で今日は、最後の段階。欲を言うと、もう一ヵ所見たいが結構マニアックになりそうなので時間を見つけてこの次だ・・。こう言う所は色んなリスクがあるので仕事で使うポイントとしては厳しい。今日はゲストを招くにはギリギリだろうと思うポイントになりそうだ。入渓して間もなく24~5cmのニジマスが出て来た。体高は悪くない。K氏が30cm後半のを出したが、これも悪くない。イケルかなって感じ。T氏は自分のペースが乱れるとドツボにハマってしまうタイプ。フライフィッシングは、自分やK氏がはめた様なもので長い付き合いだ。歳も一回り以上も離れており何時も自分達に気を使ってくれる。今日は久々なので楽しんでもらおうとK氏も自分も先行とマイペースを勧める。「ん~、この区間はイワナが増えたね」と自分。K氏も「俺も思った。イワナとしてはいいサイズだな。」なんて話していたら、T氏のロッドが曲がっている。
20087/22/01
ヒレピンの綺麗な一匹。「俺、もうこれで満足です。」なんて心にもない事を言っている。「そんな事言わずにどんどん釣んな」と自分とK氏。3人で実釣時間約4時間、本当に楽しんだ。釣果も満足、言う事無しと言いたいところだったが、残念・・・ゴミだ。餌釣りのゴミ!
20087/22/02
「気持ちの良いところなんだから散らかすなよ」と口から出る。終了が近づき、橋が見えてきた。餌釣りをしている2人の人が見える。我々の方を見ながら楽しんでいるが釣れている様子がない。人の出入りが多いので「いないのかなぁ~」なんて思っていたらそんな事はない。我々は、ポンポンと釣っている。そうこうしている間に2人は帰って行った。その場所に行って唖然。タバコの吸殻、コンビニのゴミ・
10号ぐらいのテグスにワーム付きの針・これでいったいなに釣んだ??しばしゴミ拾い。沢山の釣り人が散らかしたのは明らかだ。気持ちいいところで、気持ちいい釣りしましょうよ・・・。

今回も、テレストリアルで楽しんだ。本当に良く出ました。みなさん、ゴミは持ち帰りましょうね。
餌釣りの人(一部の人)、魚ばかりではなくゴミも持ち帰って下さい。

今回使用した自分のフライ。
2008/7/22/03
車まで、テクテクと歩くこと約20分。到着すると、おじさんが牛を呼んでいる。遠くから続々と帰ってくる。どの牛もオッパイがパンパン。みなさん、綺麗な自然の中で生産されている牛乳です。たくさん飲んで下さいね。
牛舎に戻る牛が列を成す。
2008/7/22/04
自分の引き出しは確実に増えました。
綺麗な魚と自然と自分達ガイドがお待ちしています。

ブログランキングに参加していますので下のバーナーをポチッと!お願いします。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hokkaidofishers.blog64.fc2.com/tb.php/318-c5ce2a18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。