特定非営利活動法人 北海道フィッシャーズ協会通信 WEBLOG

北海道でフィッシングガイドサービスを中心に行っている個人、及び団体のネットワークであり特定非営利活動法人です   釣り人、及びガイドの視点から自然環境と共生し環境保全に努めて日々活動を続けています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレの釣り

7/20(日)昨日デコった3人組みで、今日はテレの釣りをしに出掛けた。(ニジマス狙い)
入って事のないポイントの下調べも兼ねての釣りだ。入渓して間もなくライズを見つけたK氏が釣る。
「おっ、まあまあのサイズかな」なんてニコニコしている。40cm近いニジマスだ。「ん~、今日はイケルかな」と自分。「さすが、やりますなぁ」とF氏。ところが、その後が中々出ない。出てくるのは、カワイイヤマベ(ヤマメ)ばかり。深みのポイントも距離があり、結構歩く。あるていど予測はしていたが・・・。
2008/7/20/01
ところで、なぜ今日はテレの釣りにしたかですが、数日前にF氏とこの川に釣りに来た時だ。釣りとしては楽しかったが、ニジマスが痩せていた。川底をあちこち見て歩いたが、水生昆虫が少ないって言うか他の渓流に比べると居ないに等しいように思えた。自分の近隣の渓流は、ほとんどがカディス中心。この川は、ヒゲながを見る事がなかったし川底の石はドロが被り随分と滑る。時期的に、テレの出が良いのは当然だが、フライパターンを変えた途端に出も良くなったと言うのが前回の感想。それで今日は入渓場所も変えてリベンジした訳だ。前回の状況からテレがベストと決めて3人それぞれ巻いて来たと言うわけです。約4kmほど釣り上がっただろうか、K氏が30cm~40cm近いニジマスを3匹・自分が姿見ずでバレたのが1匹。F氏が30cmほどのニジマス1匹だった。
(ヤマベ・イワナ・ウグイ)は数えていません。
車に戻ると夕方5時を回ったところ。「この間、始めたところにポイントがあるのでちょっとやって行こう」と言う事で移動。なんか不完全燃焼気味でパッとしない3人。着替えをしていたのでスリッパ履きのまま自分がキャスト。レーンにのりゆっくりと・・・。ズボッと吸い込まれた。「居たぞオイ・・。」と思わず言ってしまった。35~6cmのニジマス。このポイント周辺で3人スリッパ履きで楽しんだ。こんな事もあるのが楽しい。
2008/7/20/02
2008/7/20/03

ブログランキングに参加していますので下のバーナーをポチッと!お願いします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hokkaidofishers.blog64.fc2.com/tb.php/315-50e6afc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。