特定非営利活動法人 北海道フィッシャーズ協会通信 WEBLOG

北海道でフィッシングガイドサービスを中心に行っている個人、及び団体のネットワークであり特定非営利活動法人です   釣り人、及びガイドの視点から自然環境と共生し環境保全に努めて日々活動を続けています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大笑い

7/15(火)モヒカン娘も昨日(14日)札幌へ帰って行った。和商市場にお土産を買いに行った際¥1580の商品をお店のお兄さんが、おねえさん¥1300にまけとくよと声をかけてきた。モヒカン娘は、「ん~~おにいさんカッコいいから¥1200にして」といきなり値切りよった。最終的に¥1250で手を打ち商品ゲット。たくましくなったものだ・・・。
ところで、今日はお昼から一発勝負でパーマ屋とマーくんと3人で出掛ける事になった。自分も午前中にかたづけをして出発。時間を考えると一ヵ所で決めるしかない状況。今日は、2人に楽しんでもらう事にしてご案内役をする事にした。到着して間もなく、パーマ屋ヒット
セミダブルの愛竿が大きく曲がり楽しそう。強い流れに乗って右往左往するメタボアメマス。キャッチ寸前でバレテしまったが、満足とニッコリ。マーくんはこの釣り2回目と修行中。なんだかんだとトラブリながらもイワナを釣った。この釣りはアタリがあってもロッドであわせるとバレやすい。結構慣れるまでが面倒だ。体で覚えるのが早道。経験を積むしかないと自分は思う。ああだこうだ言っても始まらない。2人が休憩をとっている間にちょっとマーくんのタックルを借りて見た。「この流れにいると思うんだよなぁ」なんて言いながら流す事数回、「ジャジャ~ン・・よしのった」と言ったとたん水面でガボガボともがく。マーくんの目の前だ。すると・・・??逃げてったではないか
ティペットの先端がチリチリになっている。結び方が悪かったらしくフライが抜けて行った様だ。大笑い。このフライは、マーくんが可愛がっている猫の「サンタ」の毛で作った勝負フライだ。「サンタ、アメマスに喰われる」だな。なんて冗談も出た。帰りはお気に入りの温泉に浸かりマッタリ。たのしかった。

ブログランキングに参加していますので下のバーナーをポチッと!お願いします。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hokkaidofishers.blog64.fc2.com/tb.php/310-c5a2f93d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。