特定非営利活動法人 北海道フィッシャーズ協会通信 WEBLOG

北海道でフィッシングガイドサービスを中心に行っている個人、及び団体のネットワークであり特定非営利活動法人です   釣り人、及びガイドの視点から自然環境と共生し環境保全に努めて日々活動を続けています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタボがはじまる

7/13(日)2~3日降ったり止んだりとパッとしない天気が続いている。
雨が欲しいと思っているが、中々思っているほど降ってくれない。
たまにはスペイロッドを持ち本流へと出掛ける事にした。そう言えばと思い出したのが、先週からハセちゃんが通いだしている事。電話をして見て「これから行くんだけど、行く?」と聞いたら「当然です。」との事。いよいよメタボなシーズンが始まるぞ。自分の経験と感でポイントを決め、「ハセちゃん今日はここから探って行くよ」と昨年ハセちゃんが流されたポイントへ・・・。
上流から流しこんで行く。間もなくアタリ、「ん~~、」なんか違うぞと思ったらやっぱりだ。35~6cmの太ったウグイだ。どんどん下って行く。ハセちゃんは遠慮しているのか、自分の前に出ようとしない。
「そうか、じゃあ早めに一匹釣って先行させようと・・。」
今度はいい感じ・・、ところがだ。「ズン」とのった感じとラインが気持ち良く出た瞬間するッと抜けてきた。「あれ??」見ると、リーダーとティペットを結んだアタリから綺麗に切れているではないか。しっかり結びUVシーラーまで付けて完璧と思っていたのに・・・。
チャンスをモノに出来なかった自分、今日はダメな予感。
すかさず、後ろにいるハセちゃんを呼び「ここからいるよ、俺今日は無理かな・・・。先行してやってやって・・・。」
間もなく、ハセちゃんのロッドが大きく曲がる。ハセちゃん満面の笑み。ロッドティップが幾度と無く水面に突っ込みそうになる。「ジージー」とラインまで出るではないか。浮いてきた、見ると丸々と太ったアメマス、ヨシヨシと狙い通りの動きだ。魚は掴んだぞっと。
2008/7/12/01

サイズは、49cm。丸々と太っており、50cm超えていると思ったが、ちょっと残念。でも、いいファイトでした。狙った釣りで結果を出すのが気持ち良い。昨年の本流初日は自分が笑い、ハセちゃんが悔しがっていたが、今年は反対になった。これがまた楽しいね。その後もハセちゃんニコニコ。自分はガックリでした。
2008/7/12/02


ブログランキングに参加していますので下のバーナーをポチッと!お願いします。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hokkaidofishers.blog64.fc2.com/tb.php/309-21c98b1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。