特定非営利活動法人 北海道フィッシャーズ協会通信 WEBLOG

北海道でフィッシングガイドサービスを中心に行っている個人、及び団体のネットワークであり特定非営利活動法人です   釣り人、及びガイドの視点から自然環境と共生し環境保全に努めて日々活動を続けています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下調べ

6/30(月)今年まだ下調べをしていない川へと出掛けた。
対象魚は、イワナ・ヤマベ・ニジマスだ。この川は川底の石が凄く滑る。小砂利などで踏ん張りがきくところを見つけては川を右往左往に渡りたたいて行く。今日は下見なんて理由を付けたが、本音は釣りがしたかった。ニジマスの大きいのは出なかったが、イワナサイズのニジマスとイワナの綺麗なのが遊んでくれる。
フィッシャーズ協会 946

一緒に行った友人が何か叫んでいる。川辺を指差して・・。
もしかしたら・・、案の定だった。自分はニョロニョロが苦手でなんとか好きに成ろうと彼等の可愛いところを見つけ出そうと毎年悩んでいる。つい先日は、お客さんが対岸の木の枝に毛鉤を引っ掛け外そうと2~3度揺さぶったら枯れ枝のようなものがボチャン??
そいつが自分の方に向かって来るではないか。僕はガイド!ここでうろたえてはいけないとその動向を観察。自分の1mほど前にある直径30cmほどの倒木の先端が水辺についている。ズルズルと上がってくる。
長さは1m30cmあると思う。お客さんは「うゎ~蛇が落ちて来たね。びっくりした~」って言っているが平気な顔。そんでもって何蛇?なんて聞くではないか。「そうですね」なんて言いながら、一歩前へと・・・。「アオダイショウの様ですね。」と余裕を見せながら答えたものの強い日差しで暑いにもかかわらず背筋は「ぞく~~ッ」と冷たいものが。今シーズンの遭遇は2回目、彼等の顔を良く見ると可愛い顔はしている。しかしだ、このボディーの鱗とテリ・・・。厳しいなぁ~。
前回は、写真までいかなかったが、今回は頑張った。
フィッシャーズ協会 947


ブログランキングに参加していますので下のバーナーをポチッと!お願いします。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hokkaidofishers.blog64.fc2.com/tb.php/293-d58efd8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。