特定非営利活動法人 北海道フィッシャーズ協会通信 WEBLOG

北海道でフィッシングガイドサービスを中心に行っている個人、及び団体のネットワークであり特定非営利活動法人です   釣り人、及びガイドの視点から自然環境と共生し環境保全に努めて日々活動を続けています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッチザハッチ

6/25(水)今日はC&Rで、マッチザハッチの釣りを楽しんでもらおうと思い出発。まずは、下調べしていたポイントへと歩き出す。ライズを探しながらゆっくりと歩く。時折、メイフライが水面から飛び立つ。よしよし・・気にしていたポイントへ到着。しばしライズ待ち。ゴボン・・おっ何処だ・・またゴボン・・「見ましたか」とお客様に聴く。
指を刺し「あそこですョ」メイフライがライズをしたところにゆっくりと流れて行く。「見ていて下さい。」
ゴボン・・、顔を見合わせ二ンマリ。
近隣数ヵ所でゴボン・・またゴボン始まった。

口だけを静かに出す渋いライズもある。ゆっくりと何度も何度も繰り返す。

一人のお客様が、「やった!!」見ると水面が大きく割れてガバガバとエラ洗い、残念ぬけた。

別なお客様が、「よし!」浮かないまま木の入っている方へまっしぐらに走る。止めるしかない・・4Xがプツン・・・。

今度こそ・・ロッドが絞り込まれる。
49cm!

タイムアップ間際にダブルヒット。
フィッシャーズ協会 930


ブログランキングに参加していますので下のバーナーをポチッと!お願いします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hokkaidofishers.blog64.fc2.com/tb.php/289-18f2fdcd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。