特定非営利活動法人 北海道フィッシャーズ協会通信 WEBLOG

北海道でフィッシングガイドサービスを中心に行っている個人、及び団体のネットワークであり特定非営利活動法人です   釣り人、及びガイドの視点から自然環境と共生し環境保全に努めて日々活動を続けています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤンさん・マークさん最終日

6/22(日)夕方の飛行機で帰るため川と湖の両方は無理と例の如くなんとか伝えていたので、二人の希望で川でのドライフライを楽しむ事にした。昨日と打って変わって好天に恵まれた。
二人はニコニコ顔で「昨日は寒かったけど楽しかった」と言ってくれた。って言うか自分はそう理解した。「今日は暖かい、楽しみにしている」とも言っている様だ。
ちょっとプレッシャーを感じながら最終日スタート。
まずは、たたきながら歩き出す事に。
プールの逆巻きの中でライズしている。まずは、マークさんに釣ってもらう事にした。
イントネーションの変った日本語とボディーアクション、それと水辺に図を書いてフライをプレゼンテーションする位置、魚が出ると思われるポイントを伝えて・・・。
二人ともさすがフライの本場、上手だ。なんて言ったら怒られそうだが・・・。
お見事!
フィッシャーズ協会 902

さあ次はヤンさんだ。
中々ライズが無く、流れの良いところでルースニングをお願いしてまずは釣ってもらう事に・・・。
ヒット!!
フィッシャーズ協会 901

ライズを探しながら歩き出す。
見つけた。
シブイところで口だけ出して小さくライズしている。
確認してもらい、プレゼンテーション。
お見事マークさん。
フィッシャーズ協会 903


ブログランキングに参加していますので下のバーナーをポチッと!お願いします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hokkaidofishers.blog64.fc2.com/tb.php/286-54270238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。