特定非営利活動法人 北海道フィッシャーズ協会通信 WEBLOG

北海道でフィッシングガイドサービスを中心に行っている個人、及び団体のネットワークであり特定非営利活動法人です   釣り人、及びガイドの視点から自然環境と共生し環境保全に努めて日々活動を続けています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二日目

6/21(土)天気はほとんど雨・・・寒い。
状況次第では朝から阿寒湖の予定でしたが難しい、行動予定を打ち合わせしたいのだが中々思うように伝わらない。朝食を食べながらボディーアクション・・・、とそこに東京の知人が同じホテルに宿泊していたらしく声を掛けて来てくれた。「助かった」って言うのが正直な実感。知人はT氏英語ペラペラの知人だ。通訳をお願いして予定を調整した。午前中は渓流、イブニングタイムはイブチャレで大島へと渡る事に。二人ともアメマスが釣りたくてしょうがない。天気は最悪だったが、ラッキーだった。
川は雨の中だったが、そこそこ楽しみ阿寒湖へ。
フィッシャーズ協会 896
フィッシャーズ協会 897

フィッシャーズ協会 899

泣きたいぐらい寒かったが、モンカゲパターンのドライでやったー。
二人ともゲット!!
おかしなイントネーションの日本語とバリバリ本場の英語が入り混じりながらの喜び。気持ちは伝わるものだと言うことが再実感できた。
さぁ~明日は最終日、大きめのニジマスをドライで狙うぞ。

ブログランキングに参加していますので下のバーナーをポチッと!お願いします。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hokkaidofishers.blog64.fc2.com/tb.php/285-586df46f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。