特定非営利活動法人 北海道フィッシャーズ協会通信 WEBLOG

北海道でフィッシングガイドサービスを中心に行っている個人、及び団体のネットワークであり特定非営利活動法人です   釣り人、及びガイドの視点から自然環境と共生し環境保全に努めて日々活動を続けています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さぁ~始まりだ

初日・6/20(金)から3日間イギリスのお客さん2人を御案内。最初の話しだと1人の方は日本語OKと聞いていたので、全く何も考えずに空港へと出掛けた。名前の書いた紙を頭上へ掲げ到着ロビーで・・・。
この到着便には、外国人と思われる人はこの2人しか乗っていなかったらしく荷物を待つ人の中の外国人は2人だけ。この時点でなんか自分が間抜の感じ。間もなく合流して・・・。2人ともバリバリの英語???
日本語は何処だ。おまけに私服警官5人ほどに囲まれる始末。俺なんかしたか?サミットの警戒で外国人の方々に御協力をお願いしているとの事。出発したものの車の中は、英語??自分の日本語はだんだんとおかしなイントネーションへと変って行く。初日は、川でのドライフライ、サイズよりも綺麗なのが釣りたいとの要望となんとか理解。さぁ、始まりだ。
フィッシャーズ協会 895

可愛いのをドライでそこそこ釣り、阿寒湖の下見へと。
フィッシャーズ協会 893

ヤンさんが間もなくヒット!「これからか」って思ったがそんなに甘くは無かった。

ブログランキングに参加していますので下のバーナーをポチッと!お願いします。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hokkaidofishers.blog64.fc2.com/tb.php/284-480797fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。