特定非営利活動法人 北海道フィッシャーズ協会通信 WEBLOG

北海道でフィッシングガイドサービスを中心に行っている個人、及び団体のネットワークであり特定非営利活動法人です   釣り人、及びガイドの視点から自然環境と共生し環境保全に努めて日々活動を続けています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

矢口さんと・・。

12/2(日)釣り仲間とカヌーフィッシングに出かけた。今日は、8人艇に4人乗船して朝9:00に出発。1週間前もボビーとSさんと3人で調査をしながらの釣りでしたが、私が痛恨のドジをしでかしこれからと言う時にお医者行きとなりました。今日は、私はガイドと操船に専念ペンキ屋とパーマ屋とマー君がルアーで攻める事に・・。初めて間もなくペンキ屋が一匹目をヒット、ペンキ屋は1週間程前にイトウを狙いに出かけ小さいとは言え見事キャッチしている。その後、マー君、パーマ屋とヒット。
2007/12/2/01

それにしても、今日は釣り人で大賑わいの釧路川、沢山の釣り人が楽しんでいる。開始して3時間も経っただろうか一艇のカヌーが近づいて来た。見ると土佐さんが操船して、カメラと音声さんそれとどこかで見た事がある年配の方が乗っている。何かの取材とは思ったものの・・年配の方がこんにちわ、どうですか釣れますかと声を掛けてきた。
なんと、私やペンキ屋の教本ともなった釣りキチ三平の作者、漫画家の矢口先生ではないか・・。思わず、「あっ・・・。」
何でも、来年1/2のNHKで放映する番組の取材との事でした。
なんだか僕等もこの番組に写る事に・・・。
ここで、やる時にはやるペンキ屋。
土佐さんが私の事やカヌーフィッシングに付いて紹介してくれている最中に「来たよ・・。」と声が。
大きく弓なりになったペンキ屋のロッド、取材中にお見事スターとなった瞬間だった。矢口さんも「ん~、やっぱり本物の魚は綺麗ですね」
番組スタッフも思わぬヒットシーンにニコニコ顔。
三平にまつわる様々な話しやエピソードなんかも話してくれて、そりゃーもういい歳して私達は大興奮でした。
2007/12/02/03




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hokkaidofishers.blog64.fc2.com/tb.php/230-b9a9e756
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。