特定非営利活動法人 北海道フィッシャーズ協会通信 WEBLOG

北海道でフィッシングガイドサービスを中心に行っている個人、及び団体のネットワークであり特定非営利活動法人です   釣り人、及びガイドの視点から自然環境と共生し環境保全に努めて日々活動を続けています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメアメ・・ちょっとニジ



11/3(土)昨日の賑やかで無茶苦茶楽しかった釣りの後遺症を引きずりながらホテルを7:30出発。
走り出して間もなく、「あ~昨日のシシャモ旨かった」と誰かが呟く。「牡蠣も最高やったでェ」とまた誰か、「鯨の刺身が旨かった」と誰も昨日のアメマス釣りの感想が無い。
宴会の手配は僕がしたのだが・・・でも楽しい仲間と飲むお酒は実に旨かった。ついつい僕も、昨日の夜は最高でしたねなんて言っちゃった。

常連さんが「もっちゃん、シシャモのお土産ってどっかで買えたっけ」
滋賀のお客さんが「そや、買うてかんといかんな。ほんもんのシシャモ子供に食べさせんといかん」、ベルギーのお弟子さんは本日午後帰るので「実家に送りたいですね」・・・。
ちょっと考えますねと・・・分かりました。
近くに市場があるので寄りますか?(観光市場ではない)と尋ねると全員行きますとの事。
ここでやっと昨日の釣りの感想が、「沢山釣れて腕がだるいしゆっくり行きますか」と誰かが、「そやな、2時間も釣ったらまた腕が痛なるな」、と言う事で急遽お土産を買う事に。

7:40市場に到着。
ここは飲食の業者さんが利用しています。値段はGoodですよ。
発送も出来ますよ。と僕が信頼しているお店を紹介。
シシャモもそこにしか無かった。数も限りがあり3人で買占め。
「なんでこんなに安いんや」、「もっちゃん、ここ良いネ」
ホッケ・シシャモ・鮭トバ・etc・・。

僕は昨日皆さんに御馳走になったので、タラバガニを買い午後から帰るお客さんを送る前に、みなさんのおやつと言う事に。
何だかんだで9:20ポイントへ到着。
そそくさと身支度を整えて間もなく、滋賀のお客さんが60cm・・・。
みんな、いきなりかい!
空港に行く時間を考えると12:00に一旦終了となる。
ここからが凄かった。
水温が上がり始めた10:00過ぎからは、まさに入れ食い状態。
サイズもアベレージが50cmとこのポイントは大きめだ。
考えて見れば師匠の常連さんは今回2尺を釣っていない。
昼迄ではきっと釣るだろうと思っていたが、案の定。
11:00過ぎ65cm・・・。

僕は、それを見ておやつの準備。
まだちょっと凍っているけど勘弁して下さいねと準備完了。

「うっ、ウマ・・。」「これって、ありか・・。」「ほんま、釣りしながらこれですか・・。ポイントも貸切やないデスカ」午後からは、常連さんと打ち合わせをしてニジマスをドライでやりましょうと言う事になっている。今回この釣行を企画した常連さんは20:30発の最終で帰る。滋賀の仲間がドライが大好きなので何とかしたいと言う気遣いだ。

釣りの時間は2時間程しかない。
楽しい釣りも最終段階に突入だ。
「ほんま、ドライで行けるんですか?」、頑張りますので・・・。
山間のポイントは暮れるのが早い。3:30終了としますので、ちょっとバタバタと忙しくなりますが勘弁して下さいねと伝えて14:00スタート。

常連さんが直ぐに1匹目を釣る。サイズは20cmほど、「綺麗だね」
「ポツポツと出ると思いますからたたきながら上がりますね」
滋賀のお客さんも泣き尺を釣り「ヒレもなにも綺麗やな、北海道のワイルドレインボーってこれか。」、終了する寸前に34~5cmのを掛け3回の派手なジャンプ、「うわ~~っ、凄~~っ、・・・。」

帰りに温泉に浸かり、19:00に常連さんを空港へ送り終了。

2007/11/3/01


2007/11/3/02

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hokkaidofishers.blog64.fc2.com/tb.php/225-4ece7769
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。