特定非営利活動法人 北海道フィッシャーズ協会通信 WEBLOG

北海道でフィッシングガイドサービスを中心に行っている個人、及び団体のネットワークであり特定非営利活動法人です   釣り人、及びガイドの視点から自然環境と共生し環境保全に努めて日々活動を続けています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コビーと修ちゃん

9/13(木)の最終便で千葉県から遊びに来ているコビーと修ちゃんです。仲良しコンビで何時も一緒、当然釣りも一緒。
16日の朝まで降った雨のせいで仕事が18日に変更となり、川の状況を見に出かける事にした。今日はパーマ屋も休みなので一緒に行くと言っていたら、天気のせいでペンキ屋も仕事の予定が変更になったとかで行ける事に。パーマ屋もデッカイ愛犬ノア(ドーベルマン)も行くとの事。当然マー君も、何だかんだでランクル2台、6人と二匹で川へと出かける事に・・。
川に着いてビックリ、雨の影響なんて何処にも無い。
以外と人も少ないし、みんなで釣るぞとスタート。修ちゃん前日0匹だったので今日はとばかりに前回モード。愛犬コビーは釣れない釣り人には近づかないとか・・。今日は釣ってやるから・・と話しかけている。
初っ端からマー君が掛けた、2~3投目だったと思うが「きた~~」っと叫んだ。振り向くとガバンガバンとデッカイアメマスがもがいているではないか。「マー君落ち着いてゆっくりだぞ」っ声を掛けては見たが、すでに真っ白状態・・・。浮いて来ない、寄って来ないで数分が経過・・・アメマスも最後の抵抗、いきなり突っ走った・・・バツンと音を経ててラインブレイク残念。これも経験だね、マー君。
今日の修ちゃんは何かを掴んだのか地道に釣っている。コビーも離れない。そうこうしているとペンキ屋が掛けた。「デカイぞ」なんて言っている。ガンガン走る60cmをいきなりだ。
ん~、大物ヒッターのペンキ屋、今日も体からおかしなエキスを出している。お次はとばかりに僕も掛けた、57~8cmかなと言うところ、間もなくパーマ屋も掛けた。その後入れ替わりながら次々と・・・。
今日の最大は、ペンキ屋の61cmさすがだ。
9/17(月)はニジマスだ。

2007/9/16/01

2007/9/16/02

2007/9/16/03

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hokkaidofishers.blog64.fc2.com/tb.php/196-3a94b285
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。