特定非営利活動法人 北海道フィッシャーズ協会通信 WEBLOG

北海道でフィッシングガイドサービスを中心に行っている個人、及び団体のネットワークであり特定非営利活動法人です   釣り人、及びガイドの視点から自然環境と共生し環境保全に努めて日々活動を続けています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりあえず釣りました

9/2(日)昨日は、喰いの悪いガイドと釣り師でカラフトマス釣りに出かけましたが、今日はガイドも釣り師も生まれ変わり大変良い食欲。喰いの良いアメマスをガンガン釣ろうと朝7:00出発。途中、コンビニでボビー夫妻に遇い偶然にも同じ川へ行こうとしていた。入渓場所は別々にポイントを探ろうと別れたが、川を見て愕然・・水が無い。下見に来たときよりはるかに無い。とりあえずチェックしていたポイントを回ろうと一ヵ所目へ。
プロフライフィッシャー岩井渓一郎さんと僕とで誰でも確実に釣れる釣り方はないかと色々と試し、シュリンプパターンとインジケーターを使用したルースニングで落ち着いた。今ではすっかりメジャーな釣り方にまで定着した。
お客様も僕も渓流釣りに関しては岩井渓一郎仕込み。
とにかく良く釣るお客様だ。
今回は、近年まれに見る悪条件ながらさすがな腕前。
「もっちゃんどこからいいの」、「そこの流れの芯に入れて見て、そこで出なかったら次のポイントへ移動するかな」、「ここね」とポチャリ・・。
インジケーターがすーと吸い込まれた。
「いるよ、もっちゃん」
一発で一匹目、スモールサイズ34~5cmほどだがアメマスだ。
2ヵ所、3ヵ所とポイントを変えたが何せ水が無い。数少ない深みには、確かに幾らかのアメマスとカラフトマスが混在しているが釣れる状況でもない。
川を変えて再度チャレンジ。
先程の川よりは少しは良いがやはり水不足。
ここでもさっきと同じやりとりでポトン・・。
アメマスが見えるプールに覆い被さる木の枝にテグスが垂れている、流し終わった後にテグスを回収してガッカリだ。
地獄針にした餌師の仕掛けだ。釣れないもんだから引っ掛けようとしたらしい。
こう言うのが居るから詳しいポイントを紹介出来ない。残念な事だ。
何れにせよこの川でもイワナと34~5cmのアメマスと釣る事が出来たが・・・。
状況も悪いがこの仕掛けだ。
気分も悪い、ポイントを2ヵ所変えたが今日は終了。
2007/9/2/01


2007/9/2/02


2007/9/02/03

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hokkaidofishers.blog64.fc2.com/tb.php/187-e1cfbafd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。