特定非営利活動法人 北海道フィッシャーズ協会通信 WEBLOG

北海道でフィッシングガイドサービスを中心に行っている個人、及び団体のネットワークであり特定非営利活動法人です   釣り人、及びガイドの視点から自然環境と共生し環境保全に努めて日々活動を続けています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〆はドライ

8/26(日)最終日は、ドライでニジマスをと言うリクエストで楽しんで頂きました。朝はゆっくりとスタート、何とか40cmオーバーがガバッと出ないかなと期待しながら叩き出す。
綺麗だが可愛いのが一匹、また一匹と釣れ出してきた。今日も天気が良いと言うか良すぎ状態。栃木からのお客様は、今年で10年目の常連様。僕が「ヒー暑いですねぇ~」と言いながら歩いていると、今日は涼しいですヨとバッサリ。言われて見れば本州の暑さから見れば確かに涼しいし湿気も無い。僕は30℃超えてくると溶けそうになる。過去に「もっちゃんは30℃を超えると調子悪そうだね」と言われた事がある。その通りなのです、僕は30℃を超えると生きが悪くなってくる。水を凍らせておいた500ccのペットボトル、溶けた分づつ飲んでいく。僕は、これを2本持ち歩くが車に戻る頃には当然空。頭の中は冷たいビール、でも僕は通風持ちで辛いところ。
こんな日は、木の枝が覆い被さる様なところを狙ってもらう。当然フライはテレストリアル、溜まりよりも瀬を流す。枝の下はポトンと枝から落ちるようにプレゼンテーション。
行程の半分ぐらいのところで、元気の良いヤツが出た。お客さんが引きずられている、#4ロッドが大きく曲がり楽しそう。
やったか40cmと思ったが残念でした、30cm半ばほどでしたが見事なプロポーション。ヤマメも無き尺が5~6匹と良い良い。
事故無く、怪我無く終了でした。

2007/8/26/01


2007/8/26/02



2007/8/26/03

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hokkaidofishers.blog64.fc2.com/tb.php/182-3d3051e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。