特定非営利活動法人 北海道フィッシャーズ協会通信 WEBLOG

北海道でフィッシングガイドサービスを中心に行っている個人、及び団体のネットワークであり特定非営利活動法人です   釣り人、及びガイドの視点から自然環境と共生し環境保全に努めて日々活動を続けています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念

8/23(木)前日は、ドライでウォーミングアップ完了と言う事で本流アメマス・ニジマス狙いに出かけました。朝8:00出発、9:30スタート。一つ目のポイントで一時間程探るがアタリが無い、二つ目へ移動して11:00頃に再スタートするが小さいアタリが散発。
のってこない。
時計を見ると午後1:00になっていた。昼食を取りましょうと休憩し、近くのそば屋さんへ。
午後2:00過ぎに三つ目のポイントへ到着、開始して30分ほど過ぎた頃だった、僕の上流数メートルの辺りでドボンと音がした。
丁度、数メートル下流で奥さんが正にここと言うポイントを流していて、そちらに気を取られていた時だった。振り向くと同時に御主人のアッと言う声・・。
僕が、下流に気を取られている時にヒットしてあまりの強さに声が出せず耐えるのにやっとだったとの事。開始前に僕に大きいのがヒットしたらロッドを立て過ぎないようにと言われていたのを思い出して、岸際に寄せようとした時に突然走りジャンプ・・・。
ドボン・・・ラインブレイク。

何センチとは言えないが、とにかく大きいレインボーだったとの事。切られたティペットは0X、興奮もなかなか冷めず・・大きなため息もしばらく続いた。

また来年頑張りましょう!

20078/23/01



2007/8/23/02

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hokkaidofishers.blog64.fc2.com/tb.php/179-37e2d39d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。