特定非営利活動法人 北海道フィッシャーズ協会通信 WEBLOG

北海道でフィッシングガイドサービスを中心に行っている個人、及び団体のネットワークであり特定非営利活動法人です   釣り人、及びガイドの視点から自然環境と共生し環境保全に努めて日々活動を続けています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念

前回ヤマメ釣りで御一緒したお客様のガイド、今日は一発狙いのウエットの釣りでした。朝8:00過ぎに「ゆうあん」を出発、15分ほどでポイントに到着。システムはフローティングラインにシンキングリーダー、#6のウエットにトレーラーで食わせフライのセッティング。お客様は初めての釣り方と言う事で簡単に説明し流し方を見てもらいスタート。開始して間もなく30cmぐらいのイワナが出た、おっ、行けるかなと思いつつ二匹目も同じくらいのイワナ、何か来そうな予感・・・。やっぱり、ロッドティップがグンと突っ込んだ。やったと思った瞬間アレレ、ラインがダラーンと腰抜け状態・・。残念、ドロッパーのウエットから無い。お客様ガックリと肩をおとしてティペットの先端を見て結び方が悪かったのか、信じられないと落胆。でも、この釣りはハイリスクな釣りでデコは当たり前。掛けただけでもついてますヨと言ったものの・・慰めになったかな??
あの手に伝わった感覚は残っていると思う。機会がありましたらリベンジしましょうと終了。残念。
今日は私も釣りをさせてもらいました。綺麗なヤマメを釣りました。
2007/7/18/01

2007/7/18/02

2007/7/18/03

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hokkaidofishers.blog64.fc2.com/tb.php/158-b03b68bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。