特定非営利活動法人 北海道フィッシャーズ協会通信 WEBLOG

北海道でフィッシングガイドサービスを中心に行っている個人、及び団体のネットワークであり特定非営利活動法人です   釣り人、及びガイドの視点から自然環境と共生し環境保全に努めて日々活動を続けています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿寒湖・屈斜路湖

屈斜路湖で18日の昼間セミの釣りをしてきました。東京からのお客様でセミの釣りは初めて、ライズを見つけ(セミを食べるの確認)一発!
ジュボッと出たものの残念。2時間ほどの釣りで出たのはこれ一度だけでしたが、大きかったと思います。この日イブニングは阿寒湖でしたが、やっとモンカゲが出だしたって言う感じでダメでした。19日一日阿寒湖で頑張りましたが、朝がメチャ寒くダメでした。イブニングは、ハッチはパラパラとありましたが、まだまだ上を見てくれる様な物ではありませんでした。20日阿寒湖でモーニングライズを予測し、AM5:00よりチャーター船で勝負して見ましたがダメでした。確実にハッチは増えてきているので21日のイブニングに勝負をかける事にしました。21日PM4:00出船、フローティングニンフで52cm・51cm・46cmのアメマス、35~6cmのニジマスと楽しめました。私の予測では、ピークは今週末から今月末にかけてではないかと思っています。20日のイブニングは、屈斜路湖でスピナーフォールにはまり、モグラタタキ状態となりました。時間はPM7:00からPm7:20までがピークでした。
2007/6/21/01

2007/6/21/02

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hokkaidofishers.blog64.fc2.com/tb.php/144-a5a0c8e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。