特定非営利活動法人 北海道フィッシャーズ協会通信 WEBLOG

北海道でフィッシングガイドサービスを中心に行っている個人、及び団体のネットワークであり特定非営利活動法人です   釣り人、及びガイドの視点から自然環境と共生し環境保全に努めて日々活動を続けています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿寒湖・阿寒川(C&R区間)

6/12隆さんの応援ガイドで阿寒湖・阿寒川(C&R区間)に行って来ました。隆さんと5人のお客様は前日の11日に阿寒湖入りしていましたので私は当日12日AM3:30に釧路を出発し阿寒湖フィッシングランドにはAM4:40着で合流しました。AM5:00出船オンネナイへ渡してもらいました。ポイント到着後すぐにライズがあり「いょーし」と気合を入れたもののこれがなかなか難しい。手前は可愛いサイズが多く、数百メートル沖ではユスリカと思われるシャックの帯があり、その中は良さそうな感じで、漁協さんの遊漁船がトローリングをしている「おっ、きた」「デカイぞ」なんて声が飛び交っている。なんとか風の具合でこの帯が近づいて来ないかと思っていたらラッキー、ドンドン近づいて来た。ところが出るのはチビばかりで断念・ポイントをヤイタイ島へ移動。温泉側の湖岸でライズを見つけるも難しく、回遊コースと思われる所でソフトハックルやモンカゲニンフ等でルースニング。二人のお客様が当たるが上手く乗らず気が付けばAM10:00ドピーカンでベタナギでライズもなくなり川へと移動。C&R区間でまずは釣ろうとドライでの釣りを期待していたがベタ底の気配。ルースニング・アウトリガーでダウンの釣り、アウトリガーの方が当たりが良く二匹ゲット。その後PM5:00過ぎからカゲロウのスピナーホールに遭遇してライズバシャバシャ。難しかったけれど楽しい釣りでした。
20076/12/02

2007/6/12/01

20076/12/03

2007/6/12/04

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hokkaidofishers.blog64.fc2.com/tb.php/140-2b708748
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。