特定非営利活動法人 北海道フィッシャーズ協会通信 WEBLOG

北海道でフィッシングガイドサービスを中心に行っている個人、及び団体のネットワークであり特定非営利活動法人です   釣り人、及びガイドの視点から自然環境と共生し環境保全に努めて日々活動を続けています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お手伝い

昨年よりカヌーの操船を、標茶町塘路湖畔にあるレイクサイドとうろ様に指導をいただき、湿原フィッシング等カヌーを使った業務も開始いたしました。今回はレイクサイドさんのお手伝いで、団体様の釧路川カヌーツアーのお手伝いをしてきました。ツアー参加の皆さんは若くて元気いっぱいでした。ゆっくり下りましょうと言ったもののパドルで漕ぐのが楽しいらしくドンドン進む。タンチョウが居ますよと言うものの、「あっ、あれがそうなんだ。」の一言。私は6人のお客様を乗せていましたが、「さ~皆で一番で到着するぞ」と一人が声を掛ける。「よ~し」と他の5人。8人で漕いでいるカヌーを振り切り前方の8人艇を追い抜く勢い。「ガイドさんどうすれば早く行けるかコースを教えてほしい」ときた。この質問には私もまったく予期していなかった。釧路川の全長だの生息する動植物がどうだの私なりに頭に詰めておいたものがぶっ飛んでしまった。こうなりゃしょうがないと、私もこの勢いに参加。若いパワーってスゴイなァ~って・・・。自分も若いつもりでしたが、今日は体がガタガタです。
2007/5/23/01


出発前の危険行為等の説明を受ける若者たち。

2007/5/23/02

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hokkaidofishers.blog64.fc2.com/tb.php/128-9a592021
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。