特定非営利活動法人 北海道フィッシャーズ協会通信 WEBLOG

北海道でフィッシングガイドサービスを中心に行っている個人、及び団体のネットワークであり特定非営利活動法人です   釣り人、及びガイドの視点から自然環境と共生し環境保全に努めて日々活動を続けています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴミは持ち帰りましょう

5/5屈斜路湖での出来事です。朝8:00ごろに美幌峠したの林道に到着。入り口付近で一人の釣り人が私の車を止めて、熊が出ていると教えてくれました。私が目指すポイントはそこから1.5kmほど先でした。それよりも知り合いの釣り人や愛好者がその先で楽しんでいるのは明らかで、熊の所在を確認しようと移動をしたところ200mほど進んだところで道路と屈斜路湖の間にいる熊を見つけました。様子を伺っていると湖の波打ち際を何か探しながら先へ先へと進んで行きます。熊よりも先へ進み周辺の釣り人に非難するように声を掛けて回りました。杉坂隆久さんもガイド中でお客様数名と居りました。熊が向かってきているので車に戻るよう声を掛けました。林道の入り口に戻りだしてまもなく、私が入ろうとしていたポイントにさしかかったところ熊がまさにそのポイントまで来ていました。そのポイントで何かあさっているようでしたので見ていると、釣り人が捨てたと思われるゴミを貪りついていました。マナーの悪いほんの一部の人のお陰で熊にとっても私たち釣り人にとっても不幸な結果でした。人間の捨てたゴミの味や臭いを知ってしまった熊が今後どういう行動をとると思いますか。ほんの一部のマナーの悪い人間のお陰で・・。ゴミは必ず持ち帰りましょう。見えずらいでしょうが真ん中の黒くて丸いのがゴミをあさっている熊です。
2007/5/5/01


2007/5/5/02

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hokkaidofishers.blog64.fc2.com/tb.php/117-77e95253
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。