特定非営利活動法人 北海道フィッシャーズ協会通信 WEBLOG

北海道でフィッシングガイドサービスを中心に行っている個人、及び団体のネットワークであり特定非営利活動法人です   釣り人、及びガイドの視点から自然環境と共生し環境保全に努めて日々活動を続けています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道が狙われてる!!

不景気な日本とは違い、ここ数年急成長を続けている中国、様々な話題を提供してくれる隣国です。今年になってちょくちょくニュースにも取り上げられていますが、中国投資家による土地買収が際立っています。また、金儲けの為なら平気で売国する事も構わない動きも見られる様です。平和ボケしている日本、何をしたいんだか良く分からない国家情勢・・。近隣諸国の投資家は、したたかにその隙を狙って、日本の土地・水・温泉・稀少動植物・木材等に目を付け買収を続けています。北海道は完全に狙われ、羊蹄山周辺等の名水と呼ばれている湧水が出ている近郊は、すでに買収されていると聞いています。道も国もこれから何とか・・・なんて言っているようですが間に合うのでしょうか??道東もその脅威にさらされています。釧路湿原近郊に生息している丹頂鶴・イトウ・キタサンショウウオなど稀少生物にまで価値を見出して、それらが生息する土地買収を進めているとの話も聞く様になりました。何らかの対策を民間レベルでも進めていかなければならないのではと、塘路漁協組合長の土佐組合長と話しているところです。行政に頼っていても・・・?の状況ばかりが目立つのではないか、影響を受けるのはそこに根付いて生活している私達。来年は、この問題に取り掛かろうと思います。

スポンサーサイト

オレンジリボン運動を支持します。

この度、協会理事の菅原さんから提案があり、子ども虐待防止運動・オレンジリボン運動を支持・応援する事に致しました。参加等々の手続きを現在、菅原理事が進めております。オレンジリボンは商標登録されておりますので勝手に使用する事は出来ませんので、菅原理事が窓口となり協会として出来る限りの応援をしていきますので、会員皆様のご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。
http://www.orangeribbon.jp/

今年も無事終了。

暖冬と言うか異常気象と言うか・・・、自然を相手に楽しんでいる愛好者にとっては例年に無く思う様な予定をこなす事が厳しい一年だった様に思います。自分も、12月4日・5日の予約が今年最後のお客様でした。現在の所は予約がありません。幸い釧路の場合は、釧路川で釣りを楽しむことが出来ますので、地方から楽しみにいらしている釣り愛好者が多数見受けられますが、季節柄道路状況もアイスバーン等事故に繋がる状況もありますのでくれぐれも気をつけて移動される事を願います。さて、今年の協会の活動としまして、釧路市動物園整備基金に協力いたしましてココアルアーキーホルダーを作成販売いたしました。来年の3月迄協力する予定でありますが、不況と言う事も影響しているのか、思った程の基金が集まっていないのが現状です。この様な活動も、直ぐに結果が出ると言うものでもないと言う事が実感することが出来ました。地道に継続する事が大事に思います。フィールドを守り何時までも自然と親しめる様維持して行くという事も同じではないでしょうか。今年も残り僅かですが、会員皆様におかれましては、ご自愛されましてご活躍されるこ事を心より願っております。
来年も地域に根を張り盛り上げて行こうと考えますので宜しくお願いいたします。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。