特定非営利活動法人 北海道フィッシャーズ協会通信 WEBLOG

北海道でフィッシングガイドサービスを中心に行っている個人、及び団体のネットワークであり特定非営利活動法人です   釣り人、及びガイドの視点から自然環境と共生し環境保全に努めて日々活動を続けています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒグマに御注意!!

秋のアメマス釣りがピークをむかへ、あちこちから沢山の釣り人が訪れています。私も仕事柄連日ポイントへとで掛けておりますが、ヒグマの足跡を見かける様になりました。音別川・茶路川など沢山の釣り人が主だったポイントで楽しんでおりますが、この時期ヒグマも活発な移動をしています。大きい熊は警戒心が強いし学習しているから意外と安心だとか、若い熊は好奇心が強いので危ないだとか色々と言われますが・・・。
私は、釣り人や一部のガイドの都合良い言い訳にしか聞こえません。
2010/9/27/01
(私のシューズはLサイズです。)

まず、合わない為の用意(鈴・笛等の携行)・足跡や糞など気配を感じた時は速やかにその場から立ち去る事!
万が一の為に必ずベアースプレーを携行する等自己責任の認識!
話し合いと金で何とかなる相手ではありませんよ!!
スポンサーサイト

訃報

阿寒湖漁協の市原徳治さんが死去致しました。長年にわたり阿寒湖・阿寒川(管理区域)の管理運営に携わり、釣り人からはトクさんと親しまれ時には厳しく、時には優しく釣り人を見守ってくれておりました。協会活動にもご協力・ご理解を頂き心より感謝致しております。
会員一同、心より御冥福をお祈り致します。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。