特定非営利活動法人 北海道フィッシャーズ協会通信 WEBLOG

北海道でフィッシングガイドサービスを中心に行っている個人、及び団体のネットワークであり特定非営利活動法人です   釣り人、及びガイドの視点から自然環境と共生し環境保全に努めて日々活動を続けています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲良くマナー良く・・!

大変ご無沙汰致しました。道東釧路も今年は暑い・・。お盆も過ぎたと言うのに毎日暑い・・。
さて、暑い暑いと言いながらも秋は確実に直ぐそこまで来ています。釧路近郊の河川にもアメマスのランが始まり人気河川では沢山の釣り人が来ているようです。毎年の事ですが、釣り人同士のトラブルも発生しているようです。ポイントの取り合いや割り込み等・・・。その多くは、地元の人同士では無く地方ナンバーのアングラーのようです。せっかくみなさん遠くから来ているのですからマナー良く楽しめないのでしょうか?喰いの悪い群れにトリプルフック付きのルアーでヒッカケを始める人、牧草畑にガンガン乗り入れる人、平気で車の灰皿やゴミを捨てる人、プールを作り釣り上げた魚を放り込み、気に入った魚のみをキープして後は殺して終わり。ひたすらクーラーに詰め込む人、申し訳ありませんが、このほとんどが地方ナンバーやレンタカーです。釣りをしない土地の人達の中には、来ないで欲しいとも言い出しています。目に余る人には声を掛けるのですが、そのほとんどはこんな感じです。法律的には問題ない・・よその土地だから・・しょっちゅう来れる訳ではないから・・高い金、掛けて行きいるから・・等など。私個人の意見としては、来ないで欲しいし!。これ以上このままと言う訳にも行かない状況になって来ましたので、協会として動かなければならないと考えております。マナーの良い方々には大変申し訳ありませんが、資源保護・環境保護と言うところから手械足枷を付ける方向で検討に入ります。また、牧草に入っている人、人様の土地です。許可無く勝手に立ち入らないで下さい。
荒らしに来る釣り人は来るなと言っています。

非常に残念です。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。