特定非営利活動法人 北海道フィッシャーズ協会通信 WEBLOG

北海道でフィッシングガイドサービスを中心に行っている個人、及び団体のネットワークであり特定非営利活動法人です   釣り人、及びガイドの視点から自然環境と共生し環境保全に努めて日々活動を続けています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然は怖い

異常気象と思われる気候天候変化が激しい昨今です。また、道内のあちこちでは例年に無くヒグマの出没も目立っております。大人のヒグマは以外と安心なんて言っている人もいる様ですが・・・。

自分は、そうは思いません。少なくとも自分の回りにはヒグマと話せる人はいませんから。

気配を感じた場合は、速やかにその場から立ち去ると言うのが適切ではないかと思います。

先日、協会宛でこんな問い合わせがありました。

宿泊したところでポイントを教えて頂き入渓したものの、言われた場所で川から出るとヒグマらしい足跡と近くにヒグマ出没注意の看板???
この施設で散々リスク管理の話しを聞かされ、危険な釣行は、しないしさせない等と言われ安心して言われたポイントへ・・との事。
しかし、結果は・・・。ヒグマが出没しているポイントを平然と教えられ、ただただ呆れたとの事。二度とこの施設は使わないが、こういう施設がある事を協会として把握した方が良いのではと言う内容でした。

ガイド会員におかれましては、様々な問い合わせが有ろうかと推察致しますが、くれぐれも闇雲な情報を伝える事は避ける様、お願い致します。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。