特定非営利活動法人 北海道フィッシャーズ協会通信 WEBLOG

北海道でフィッシングガイドサービスを中心に行っている個人、及び団体のネットワークであり特定非営利活動法人です   釣り人、及びガイドの視点から自然環境と共生し環境保全に努めて日々活動を続けています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総会のご案内

春の日差しを感じる事が出来るようになりました。会員の皆様方におかれましては、日々ご活躍のことと拝察いたします。さて、2010年3月31日(水)総会を開催いたしたくご案内いたします。皆様にはすでに書面にて通知致しましたので、お手元に届き次第ご確認いただきたくお願いいたします。遠方やお仕事の都合で、参加が難しい方々も多いかと思いましたので、委任状も送付いたしました。お手数とは思いますが、3/24までに投函のご協力を賜りたくお願いいたします。
スポンサーサイト

ルアー情報

3月より「釣らせ屋」よりオリジナルカラールアーT.Gが発売となりました。(12g・18gベースカラーはゴールドとシルバーの2色)大変好評をいただき、道東特有のボトムの釣りに最適なルアーです。ガイドの経験から生まれた斬新なデザインとカラーリングが特徴です。
イトウ調査で使用したルアーもT.Gです。「釣らせ屋」HPより購入できますよ。
12gは、サツキマスにも良いとか・・・。

雪解けシーズンになりました。

道東方面は二日ほど前に大荒れとなりましたが、だいたい入進学時期に荒れて春がぐっと近づいて来るのがパターンな様に自分は思っています。さて、道東地方の各河川も氷が解け、いたるところで釣り人を見かけるようになりました。
自分も釣りがしたくてムズムズ状態です。日中気温が上がる日などは雪解けのスピードが速く、朝とは全く違う水量となる事もあります。オーバーハングした残雪に上がり落下すると言った経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。老いも若きも釣り好きはみんな同じです。とにかく夢中で没頭しますからね・・・。
今年も、事故・怪我無く楽しい釣りをしたいものです。足下の注意・残雪の注意・水量や水色と言ったところにも気を配り無理な釣行はやめましょう。
勇気ある撤退も大事ではないかと思いますよ。

4年掛かりました。

2010年3月1日、今年もイトウ釣獲調査を実施いたしました。今年で4年目を迎え、なんとか確認したいと願いながら朝8:00スタート。カヌー2艇で釣りを開始しました。アメマスは、元気な姿を沢山見せてくれましたが・・・。

14:30も回ったころ参加協力して頂いていた一人に強烈なあたり、やっとの思いで94cm雄をキャッチいたしました。

しかし残念ながら今年も幼魚を確認する事が出来ませんでした。

今年も4月にカヌー清掃を実施する事になっておりますが、環境整備だけでは問題がある様に思います。

推測ですが、産卵後の成長(孵化)がかなり厳しい状況になっているのではないでしょうか?

色々と意見を持たれている研究機関の方々がいらっしゃいますが、この状況をどうされるのでしょうか?

我々としては、放流事業を持って維持するしかないのではないかと考えています。

親魚捕獲・採卵・養殖・放流等、現実的な対応を行うべきと考えております。

今年は、私たちの考えに賛同・協力してくださる方々と行動に出て行こうと思います。

救命処置体験終了

2010/2/28陸上自衛隊釧路駐屯地さんのご協力により、救命処置体験を実施致しました。ガイド会員を中心に現場での実践的な救命処置を体験致しました。指導して頂いたのは、釧路駐屯地の衛星小隊・中村さんと及川さん。今までにない大変充実した体験でした。衣類を利用した即席担架の作り方や、傷病者の移動の仕方など大変勉強になりました。
傷病者の容態確認は、「見て、聞いて、感じる」事を10秒ほどの時間で素早く判断する事がポイントですとの事。
また、来年も実施致します。
2010/03/01/01
2010/03/01/02
2010/03/01/03
中村隊員・及川隊員、有難うございました。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。