特定非営利活動法人 北海道フィッシャーズ協会通信 WEBLOG

北海道でフィッシングガイドサービスを中心に行っている個人、及び団体のネットワークであり特定非営利活動法人です   釣り人、及びガイドの視点から自然環境と共生し環境保全に努めて日々活動を続けています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなん釣れた。

ルアー愛好の友人からこんなん釣れたとメールがありました。釣り仲間とニジマス釣りに出かけたとのこと。素晴らしいニジマスですね。僕も釣りたいデス。昨日は、イベントの帰りに仲間5人と近くへ遊びに行きましたが、私は寒さと風にめげて腰抜け状態。友人たちは、ルアーで53cm・47cm・43cm・40cmアップ3匹と小さいの多数でした。僕はイラーっとしながら写真撮り。ちょっとは借りてやって見るがアタリもなくだめ。何せ寒くて・・・。(負け惜しみ・ヘタクソなんです。)今日はこのメール。羨まし~~です。
2007/5/27/01
イベント帰りのニジマス。

2007/5/28/01

友人からのメールニジマス。

どっちもスゴイ・・。釣りてェ~~!!
スポンサーサイト

釣りをしよう。

5/27「釣りをしよう」(標茶町教育委員会共催)が標茶町茅沼(総合農園・大道貞夫社長)で行なわれました。あいにくの天気で2時間ほどで終了となりましたが、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
2007/5/27/01

2007/5/27/02

鯉釣りイベントの開催

5/27標茶町教育委員会様との共催で、標茶町茅沼の総合農園さま敷地内の池にて鯉釣りイベントを行ないます。対象は標茶町内のお子様で、すでに申し込み連絡済のイベントです。総合農園社長(大道様)のご協力で池と鯉を開放していただきました。鯉はキャッチ&リリースです。当日は当協会の担当者より説明がありますので、参加される方はご協力の程宜しくお願いいたします。

お手伝い

昨年よりカヌーの操船を、標茶町塘路湖畔にあるレイクサイドとうろ様に指導をいただき、湿原フィッシング等カヌーを使った業務も開始いたしました。今回はレイクサイドさんのお手伝いで、団体様の釧路川カヌーツアーのお手伝いをしてきました。ツアー参加の皆さんは若くて元気いっぱいでした。ゆっくり下りましょうと言ったもののパドルで漕ぐのが楽しいらしくドンドン進む。タンチョウが居ますよと言うものの、「あっ、あれがそうなんだ。」の一言。私は6人のお客様を乗せていましたが、「さ~皆で一番で到着するぞ」と一人が声を掛ける。「よ~し」と他の5人。8人で漕いでいるカヌーを振り切り前方の8人艇を追い抜く勢い。「ガイドさんどうすれば早く行けるかコースを教えてほしい」ときた。この質問には私もまったく予期していなかった。釧路川の全長だの生息する動植物がどうだの私なりに頭に詰めておいたものがぶっ飛んでしまった。こうなりゃしょうがないと、私もこの勢いに参加。若いパワーってスゴイなァ~って・・・。自分も若いつもりでしたが、今日は体がガタガタです。
2007/5/23/01


出発前の危険行為等の説明を受ける若者たち。

2007/5/23/02

sakura

今日は久々の休み。午前中は歯医者で午後からのん気に阿寒方面にでも行こうかなと思っています。今朝は末娘とダックスのゼロと近くの公園に散歩に出かけて見た。桜が綺麗だった。個人的に大好きな花。公園内は花の香りで一杯でしたよ。末娘とゼロは眠いのとまぶしいとのでショボショボ。
2007/5/22/01

2007/5/22/02

参加させていただきました

どーもです、菅原です。第14回シマフクロウの森づくり百年事業植樹祭に参加させていただきました。とても良い事業だと思います、自分は地球って場所を借りて生きていると自分は思っています、自分たちの代で終わるわけではなく、次の世代に残していく責任があると思います、自分だけがよければ良いなんてただのエゴですよ。植樹の最中は時より雨が強く降ったりとあいにくの天気でした、帰りは屈斜路湖半に寄ってコゴミを採ってきて、夕方釧路に帰ってきましたが、夕日がきれいだったな~、明日は晴れだな、さ~頑張ろう!
CA340012.jpg

CA340016.jpg

第14回シマフクロウの森づくり百年事業植樹祭

5/20別海町にて第14回シマフクロウの森づくり百年事業植樹祭が行なわれました。団体会員のコロカムイの会(館会長)さんが中心で行なわれているもので今年も参加いたしました。今回はあいにくの天気でしたが5000本ほどの木が植樹されました。参加された皆様お疲れ様でした。後世に残すことが出来る素晴らしい森が育つでしょう。
2007/5/20/01

ルール・マナーを守りましょう。

ゴミは持ち帰りましょう。先日ヒグマが出没したばかりなのにこのありさまでした。近くには何の糞かはわかりませんがドカーン。そこから200mほど離れた場所では焚き火の跡。ここは国立公園内です。焚き火は出来ません。注意して下さい。2007/5/15/01

2007/5/15/02

2007/5/15/03

ちょっと残念

5/14~16の三日間埼玉のお客さんとアメマス・ニジマス狙いの釣りをしました。お客様はスペイが大好きな方で、今回は川と湖でアメマス・ニジマスを狙った釣りでした。近隣の河川は雪白で濁りほとんど釣りになりませんが、新釧路川の最下流部はぎりぎりアメマス釣りが出来ました。予定通りの釣行で、到着した日は杮落としで新釧路川のアメマス釣り。5~6匹ほど釣り早々に湖の下見と出かけました。数箇所のポイントをチェックの上、試し釣り。感覚をつかんで初日は終了。二日目は前日確認しておいたポイントでアメマスを釣りましたが、ニジマスが出ない。この日もデコはないもののお目当ての魚が出てくれませんでした。最終日は別なポイントを攻めて見ました。ライズもあり魚の気配はムンムンしかし釣れるのはアメマス。ニジマスが釣りたいと繰り返しキャスト・・。すっかりアメマスに好かれた三日間でした。
2007/5/14/01

2007/5/14/02

2007/5/14/03

新天地開拓

アメマスと言えば阿寒湖や道南の海アメ、それと道東の遡上アメマスと言ったところが代表的なところだと思います。私の住んでいる所では、春3月中ごろから5月いっぱいぐらいまでの、近隣河川のアメマスからはじまり阿寒湖、屈斜路湖と言った感じでシーズンが明けて行きます。そんな中で、しばらくの間釣り人が入っていない、攻めきられていない湖があります。塘路漁業協同組合が管理している塘路湖・シラルトロ湖がそれに当たります。秋、遡上したアメマスが湖に入りワカサギなどの小魚を捕食しながら冬を越し、鮭稚魚が海に下るのとほぼ同時に小魚を捕食しながら海へと下りだると言われております。「昔は1メーターを超えるイトウも居たんだがなァ~」と土佐組合長の話し。周りが湿地の為立ち込み出来ず攻めきれない。私と釣り仲間のハセチャンと大型カヌーを使い試し釣りをして見る事にした。途中で風が強くなり雨も降り出した。一旦中止して1時間ほど休憩。雨は止んだものの風が気になる。フライでの釣りを止めルアーのみで攻めて見た。土佐さんから聞いたポイントや私なりに感を頼りに探って行く、このドキドキ感がたまらない。話しに聞いた湿原の主のような巨大イトウが釣れないかなァ~と頑張って見たが50cm近いアメマスと40cmほどのアメマスが釣れた。悪天候の為思うような釣りは出来なかったが期待出来る新天地だと思う。漁をしたアメマスを見せてもらったが、とんでもないのがいた。2007/5/13/01

2007/5/13/02

2007/5/13/03

植樹祭の案内

平成19年5月20日に別海町本別海に於いて第14回シマフクロウの森づくり百年事業植樹祭が行なわれます。この植樹祭は虹別コロカムイの会の方々が中心で毎年行われている事業です。協会として昨年も参加いたしております。ご都合の良い方はご協力の程宜しくお願いいたします。
連絡先
標茶町役場企画財政課地域振興係
015-485-2111
060522.05


060522.04

釧路川ゴミ清掃

5/6塘路のレイクサイドとうろ(カヌー事業者)さんと釧路川ゴミ清掃を行ないました。(塘路から細岡間)ペットボトル・空き瓶・車のタイヤ等々何じゃこれって感じでした。この日はカヌー4艇でゴミ収集をしましたが全カヌー満載とてもで有りませんが積みきれるものではありませんでした。今後も数回に渡りゴミ清掃をする予定です。釧路川で楽しむ皆様ゴミは持ち帰りましょう。またほんの少しで良いですから目に付いたゴミを拾って下さい。ご協力お願いいたします。
2007/5/6/01

2007/5/6/02

2007/5/6/03

2007/5/6/03

粘り勝ち

5/5栃木からのお客様、渡辺様と屈斜路湖に出かけました。目指すポイントを目前にヒグマとの遭遇。当然この周辺では釣りは無理。ゴミをあさっていたところから常習的にこの周辺に出没すると思われます。急遽ポイントを変更したもののかなり厳しい状況での釣りとなりました。お昼近くには雷を伴う激しい雨が降り、車で待機する事となりもう最悪と思われました。30分ほどで雨も止み青空が覗きホット一息と行った感じでした。誰もいないポイントで釣れると信じキャストを開始。射程距離でライズを発見、良しいけると気合を入れキャストを繰り返す。ロッドが弓なりになりラインが引き込まれる。慎重にランディング。45cmほどのニジマス。やった・・粘り勝ち。その後杉坂隆久さんと会い、簡単にキャスティングレクチャーもしていただきラッキー・・・。
2007/5/5001


2007/5/5/002


2007/5/5/003

警告

冬眠から覚め熊があちこちで目撃されるようになっています。襲う熊が悪いのか襲われる人間が悪いのかは別として、熊の領域に人が入り込んでいるのが現実です。会わない様に工夫するのが重要です。もし自分の持ち物が熊に手をつけられた場合はそれは熊の物です。どんなに大事な物でも熊の物です。取り返すなんて事は命がけの行為になりますので絶対に止めて下さい。大事な物を管理していない自分が悪いと諦めて下さい。最近はカーナビの出現により本州からの釣り人が増えています。最低限の自然の知識や野生動物の扱いを勉強する必要があるのではないでしょうか。専門誌や情報誌でポイントを紹介するのは構わないが、リスク管理を促すようにしていただきたい。地域の人の迷惑を考えず法律的には問題ないと我がもの顔で好き勝手に遊んで行く空者が目立ったいるのも現実です。自然のルールをやマナーを勉強してから来ていただきたい。
2007/5/5/02

ゴミは持ち帰りましょう

5/5屈斜路湖での出来事です。朝8:00ごろに美幌峠したの林道に到着。入り口付近で一人の釣り人が私の車を止めて、熊が出ていると教えてくれました。私が目指すポイントはそこから1.5kmほど先でした。それよりも知り合いの釣り人や愛好者がその先で楽しんでいるのは明らかで、熊の所在を確認しようと移動をしたところ200mほど進んだところで道路と屈斜路湖の間にいる熊を見つけました。様子を伺っていると湖の波打ち際を何か探しながら先へ先へと進んで行きます。熊よりも先へ進み周辺の釣り人に非難するように声を掛けて回りました。杉坂隆久さんもガイド中でお客様数名と居りました。熊が向かってきているので車に戻るよう声を掛けました。林道の入り口に戻りだしてまもなく、私が入ろうとしていたポイントにさしかかったところ熊がまさにそのポイントまで来ていました。そのポイントで何かあさっているようでしたので見ていると、釣り人が捨てたと思われるゴミを貪りついていました。マナーの悪いほんの一部の人のお陰で熊にとっても私たち釣り人にとっても不幸な結果でした。人間の捨てたゴミの味や臭いを知ってしまった熊が今後どういう行動をとると思いますか。ほんの一部のマナーの悪い人間のお陰で・・。ゴミは必ず持ち帰りましょう。見えずらいでしょうが真ん中の黒くて丸いのがゴミをあさっている熊です。
2007/5/5/01


2007/5/5/02

きびしー

栃木よりお越しのお客様と解禁直後の阿寒湖へ行って来ました。今年は4月に入ってから気温があまり上がらなかったため、まだ氷が残っている中での釣りとなりました、水温も低く足元から冷えてくるなか、黙々とロッドを振ってる姿をみていて、自分ももっともっと頑張らないといかんな~と思いました。
日々努力、日々精進、良いガイドが出来るよう頑張ります。
DSC02647.jpg


DSC02651.jpg

親子で鯉釣りを楽しみました。

4月29日標茶町茅沼で親子で鯉釣りを楽しんでいただきました。茅沼総合農園の大道社長の協力で所有している池と、観賞用にと飼われている鯉を釣りの楽しさを子供たちに教えるのに役に立つのであればとこの為に開放していただきました。室内のゲームばかりではなく、もっと外での遊びも楽しみなさいと大道社長。五組の親子が鯉釣りを楽しみました。
20070502190419.jpg

2007/4/30/02

2007/4/30/01

カヌーフィッシングスタート

昨年より始めましたカヌーフィッシング、今期もスタートいたしました。カヌー事業者のレイクサイドとうろさんに協力をいただき特製大型カヌーでの安心した釣りです。今回は子供さんも一緒にルアーフィッシングで楽しみました。アメマスが良く釣れ満足の一日でした。大物も期待出来る釧路川、今が旬です。
2007/4/30/01


2007/4/30/02


2007/4/30/03

屈斜路湖下見

5/1杉坂隆久さんと屈斜路湖に下見に行きました。実は、私は屈斜路湖に行くのは今期初めてでして、周辺の道路とかポイントがどうなっているかが気になっていました。隆さんから連絡があり一緒に行く事となりました。林道はあちらこちらに倒木と吹き溜まり(残雪)が有り残雪と倒木に悩みながらの釣行でした。この日は4箇所のポイントを見て回りました。残念ながら大きい魚は出ませんでしたが、可愛いニジマスと40cm半ばほどの太ったアメマスが釣れました。(隆さん)この日の屈斜路湖は天候の変化が激しく、穏やかだと思っていたら突然沖の方から白波が見え出し突風が吹き荒れると言った感じでした。フローター・ボートを使って楽しんでいる釣り人もおりましたが、十分に気を付けて下さい。
2007/5/1/01


2007/5/01/02


2007/5/1/03

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。