特定非営利活動法人 北海道フィッシャーズ協会通信 WEBLOG

北海道でフィッシングガイドサービスを中心に行っている個人、及び団体のネットワークであり特定非営利活動法人です   釣り人、及びガイドの視点から自然環境と共生し環境保全に努めて日々活動を続けています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラワカがぶり

27日にGATTIの振り駄目しに行ってきました。使用したロッドはGATTI#4・9ft・3ピース。とにかく軽くて疲れなくパワーも申し分無し。小魚を捕食しているようなライズを見つけ、フライボックスをガサガサとあさると隆さんから昨年もらったドラワカを1ケ見っけ。ようしとばかりに流すとゴボっとばかりに喰いついた。「喰った」とついつい声が出ました。日が短くなり気温も下がり寂しい感じの季節ですが、まだまだアメマス釣りは楽しめます。
061127/02

061127/03

スポンサーサイト

二尺を追った3日間(最終日)

今日は最終日。長野さん、長谷川さんとも今日は二尺と意気込みが伝わってくる。サイズに拘って3日目。前日、前々日とポイントを移動しながらサイズアップを狙っている。今日は思い切って下流へと移動。あくまで二尺にこだわった釣りだ。それ以外は眼中に無い。昨日よりも冷え込んだせいで林道はバリバリに凍っている。今日のポイントは私も入った事が無い。感を頼りに飛び込んだ。開始早々今日も長野さんは掛け続ける。間違いなくアベレージは大きくなっている。ほとんどは50cmアップ。
061119/03

061119/04

開始して3時間も経っただろうか長谷川さんのロッドが大きく円を描いている。真剣な表情。本命かい??の問いに返事が無い。やり取り数分、突然ガハァーと笑い出した。浅瀬へと誘導されていくアメマス。デカイ・・。61cmお見事目標達成の瞬間だ。

061119/05


残念ながら長野さんは58cm止まりで目標達成ならず。しかしながら、おそらく50cmアップを50~60匹は釣っていると思う。それ以下を含めると三桁釣りは言うまでも無い。マシーンの様にズ~~ッと釣り続けた長野さんには脱帽。私はこんなに集中する事は無理無理。二尺のチャンスは年内まだ有ります。皆さんちょっと寒いけどアメマス釣れますよ。

061119/05

二尺を追った3日間(2日目)

朝8:30釧路出発。今日は長谷川さんも加わり三人での釣行。長谷川さんも今年はまだ二尺を釣っていない。私も真剣に今シーズンアメマス釣りをしていない。ん~~勝負とばかりに何だかワクワクドキドキ。ポイントが近づく。林道の日陰がまだ凍っている。川に下りると水辺に氷が張っている。きりっと身が引き締まるような爽やかな空気、さあ~~釣るぞぉ~。まず長野さんが58cm悔しい。でもきれいで良い魚だ。相変らず数は出る。

061119/01

061119/02


061118/01




日が沈むのが早く15:00には川から上がる予定。今日もダメかと思いつつポイントを変えて見る事にした。長野さんは快調に釣り続けている。長谷川さんもポンポンと釣っている。私はとにかく二尺が欲しい小さなポイントに的を絞り攻めることにして数投・・・きた。ノースフェイスの#6ロッドが絞り込まれリールが悲鳴をあげる。大きく頭を振るのが伝わってくる。68cm。長野さんと長谷川さんの冷ややかな視線を感じた瞬間だった。

061118/02


ニ尺を追った3日間(初日)

2006・11/17・友人の長野さんとニ尺アメマスを狙った釣りをしようと3日間の予定を組んだ。初日はウォーミングアップとばかりに数釣り。とにかく良く釣れる。とりあえず明日からの2日間は友人の長谷川さんも加わりサイズを出す釣りになるので余裕の数釣りは今日のみ。私や長谷川さんは地元だが、長野さんは東京から遊びに来ている。ニ尺を狙って三シーズン目の長野さん。実は10月にも三人で来たもののニ尺が出ずモンモンとしていたもので、11月は私がプライベートの釣りをすると聞いて、わざわざ時間をつくった。今回は私も仕事ではなくまったくのプライベート。

06111701

06111702

本流アメマス大爆釣!

協会副理事の川又氏とカヌーフィッシング調査に釧路川本流へと出かけました。未明に掛けての雷雨でどうなるかと思いましたが持直した。あちらこちらでライズも見られ、ワクワクと何とも言えない感じがたまらない。ルアーとフライと両方用意をしましたが、今日はルアーで行こうと決め開始。まもなくフィッシュ。40cmほどのアメマス。キリッとしまった空気、夏とは違い虫のざわめきもなくとうとうと流れる釧路川。カヌーでしか味わう事の出来ない楽しみだ。57cmを頭にとにかく沢山遊んでくれた。何だか分からないのが掛かったがすっぽ抜け・・。逃がした魚は大きと言うがまったくその通りだった。木々の葉も落ち、見通しが良く丹頂やエゾシカをはじめ、渡ってきたばかりの白鳥やカモの群れ、空にはオジロワシと感動的な一日だった。本流のアメマスこれからが楽しいですョ。

061116/02

061116/01

061116/03

カヌーフォトガイド開始

イーストロードでは、レイクサイド塘路さんの協力の下でカヌーフォトガイド開始いたします。釧路湿原の中をとうとうと流れる釧路川、特製大型カヌーを使い冬の釧路湿原の風景や野生動物、冬季のみ運行されるSLなど陸地からでは撮れない貴方だけのオリジナル写真を安心して楽しんでもらう為のお手伝いを致します。

体験料金
1~3名様¥30000
4~5名様¥50000
所要時間4~5時間となります。

団体受け入れ可能施設につき大人数でカヌーフォト体験を希望の方は、メールにてお問い合わせ下さい。(団体とは6名以上でカヌーを2艇以上必要な場合)
east-road@kbe.biglobe.ne.jp

カヌー以外のオリジナルフォトガイドプランも企画いたしますので、ご相談下さい。

GATTIフライロッド・バーマハット取り扱いのお知らせです。

イーストロードでは、イタリーのフライロッドGATTIとオーストライアのブッシュハットバーマハットの取り扱いを致しております。GATTIは優れたバランスとハイパワーを持ち、そのパホーマンスには驚かされます。価格に満足できる一品です。 061110/02
061110/04
オーストラリアのバーマハットは、カンガルー革・牛革・バッファロー革を使用したブッシュハットで50%強UVプロテクションを初め防水加工を施してある為超安心。今シーズン私やゆうあん村上氏、協会副理事の川又氏等実際に過酷な使い方で使用して見ました。使うほど味が出て来てシックリと馴染み手放せ無いアイテムと成りました20061110122518.jpg
061110/05
061110/08


お問い合わせはイーストロードまで。
east-road@kbe.biglobe.ne.jp

スポーツフィッシング協会主催・交流懇親会

2006・11・4阿寒湖ホテルエメラルドで(社)スポーツフィッシング協会主催による阿寒湖漁協と釣り愛好者の交流懇親会が行われました。協会阿寒支部阿寒プロジェクトの関向さん司会により、釣り愛好者側からの漁協に対しての要望や漁協側からマナーの悪い愛好者の問題などお互いに改善し、より良い釣り場を作るための中身の濃い意見の交換が行われました。愛好者側からは阿寒川の遊魚期間延長や年券又はシーズン券の発行要請がされ漁協側も前向きな検討をしていただける内容の返答を頂きました。漁協側からはルアー・フライ区間に餌釣りの愛好者が隠れて入るケースがあると言った報告がありまた、シングルフック・バーブレスのルールを守らない愛好者など問題もあり啓発活動が出来る体制を愛好者と協力しながら作りたいとの提案もなされました。北海道フィッシャーズ協会としても啓発活動に積極的に参加して行こうと思います。

061104/01

061105/02

ツールセット・アクセサリーのご案内

イーストロードではWasatchタイイングツール・アクセサリーの取り扱いを始めました。コレクションや贈り物に最適と思います。詳しい事に付きましてはメールにてお受けいたします。
メールアドレス 
east-road@kbe.biglobe.ne.jp

061104/01

061104/02

初めての釣り・初めてのアメマス

静岡からのお客様です。釣り自体が初めてで当然アメマスも。これがきっかけで釣り大好きになってくれたら良いかな~~。

061030/01

061030/02

期間限定感謝価格にてガイド

イーストロードでは期間限定感謝価格にてアメマスのガイドを致します。期日は
11/12~11/16・11/20~11/26の期日のみ一日(日没迄)1名¥17000です。下記は通常料金です。ガイド条件は変わりません。
ガイド料金(内税)
1名~¥23100
2名~¥33600
3名~¥44100
4名以上はガイド2名同行となります
その他詳細はご連絡ください

ガイドが伴う宿泊費用はお客様負担となります。
ガイド車両の燃料は満タン返し形式となります。
ガイド料金の中には傷害保険料も含まれております。
釣果に伴う保障は致しません。

   EAST ROAD イースト・ロード 望月まで

メールアドレス
east-road@kbe.biglobe.ne.jp
〒085-0053 釧路市豊川町9-8
TEL&FAX 0154-25-4394

お急ぎの方は携帯電話へどうぞ
090-3397-1964



061102/03

ロッドの紹介

知人のクリスさんとアメマス釣りに出かけました。秋晴れの気持が良い一日で魚の活性も良く40cm~50cm半ばぐらいのアメマスがポンポン。すっかりメジャーになったポイントはパスして、この時期私が楽しむプライベートポイント(勝手に決めた)で遊びました。クリスさん愛用のロッドが気になりちょっとお借りしてビックリ・・・。軽くてバランスが良く疲れないロッドでした。使用したのは#4・4ピース。このロッド要注意ですョ。アメマス釣りにはGoodでした061102/03

061102/04

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。