特定非営利活動法人 北海道フィッシャーズ協会通信 WEBLOG

北海道でフィッシングガイドサービスを中心に行っている個人、及び団体のネットワークであり特定非営利活動法人です   釣り人、及びガイドの視点から自然環境と共生し環境保全に努めて日々活動を続けています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事を終えて

10/29今日は仕事を終えて仲間と久々に鍋をしました。お互い仕事の都合で中々時間が合わず一緒に釣りにも行けずと数ヶ月ぶりの鍋。何鍋かと言うと味はピリカラキムチ味で中身は野菜様々、タチ、アンコウ、ブタバラ、豆腐、しらたき等々でお酒は、氷結、焼酎のハイボール旨かった~~。酔っ払ってから写真撮ろうなんてもうグラグラ・・・。この鍋2回戦までやって最後ラーメンまでの予定だったけど無理無理。11月は久々に皆でカヌーフィッシングをやろうと話が盛り上がった。川のゴミ拾いもやらなきゃいけない季節にもなりました。草が枯れ釣り人のゴミがそこらここらで目立つようになりました。いょ~~しゴミ拾いの後は鍋しよ~ッと・・。


061029/02


061029/01

スポンサーサイト

アメマス釣りでのお願いです

ご紹介しているアメマスですが、産卵のために遡上しているものです。とにかく大事にしてあげてください。だったら釣るなとの声も有ろうかと思いますが、そこは釣り愛好者の性。見たら釣りたくなります。ごめんなさい。せめてバーブレス・写真も素早く、丁寧にリリースを心がけましょう。持ち返る時代じゃないですョ。

二日目

晩秋深まるこの季節、22日の朝は冷え込みフロントガラスが凍っている。前日、ついつい飲み過ぎたお酒。うう~~ん少し頭が痛い。気合を入れていざポイントへ。さすがに週末、人人人。ココでメゲテはガイドがすたる。竿抜けしているところを探しては飛び込む。残念ながらニ尺は出なかった。申し訳御座いません。50cm半ばぐらいが頭で40cm~50cm前後はとにかく沢山。何せ60cmに未たないと思いきや素早くリリース。アメマスの天敵は熊よりこの三人組??

061022/04

061022/05

061022/06

061022/07

061022/09

爆釣!三人組み

誰でも出来るだけ簡単にフライでアメマス釣りを楽しめる様にと、岩井渓一郎さんと私で数年掛けたフライパターン・システムもすっかり定着しました。今回のお客様と一週間前のお客様は岩井さんの釣り仲間。AM9:30着のJALで到着。車中で諸々の打ち合わせをしながらポイントへと移動。数よりサイズと願っておりましたが・・・。やっぱり数釣りになってしました。061022/10

061022/01

061022/02

釣り愛好者様へのお願い

専門雑誌等でアメマスの記事が目立つようになって来ました。また、個人のブログなどでポイントの紹介や釣り方のアドバイスも目立ち情報の伝達、共有がものすごいスピードで駆け巡っております。そんな中で地元の農家さんからのクレームも有ります。愛好者の駐車の問題です。私有地に勝手に駐車する方や、農作業用の為の取り付け道路に駐車したり、終いにはゴミまで放置して行く心ない愛好者もおります。釣りのやつらはどうしようもねぇと言われても何も返す言葉が有りません。ただただ謝るだけです。地元の釣り愛好者がいくら気を使っても、地方から来る愛好者のだらしなさが目立ちます。地元の事情と言うのも配慮してほしいものです。


最近道東管内ではヒグマが頻繁に出没しております。扱い知識を持たず来られている愛好者の皆さんが多く、何時事故に遭ってもおかしくない状況です。ましてや食べ物のゴミを放置するなどまったく論外です。十分気を付けるようお願いいたします。

オススメお寿司やさん

このお寿司やさんは、釧路市愛国にある五衛門と言うお寿司やさんです。私はここの鯖が大好きでもう15年ほど通っております。料金もリーズナブルで揚げ物・焼き物なども美味しくこれからの時期はグループで鍋物なんかも美味しいです。写真は私の好きな鯖の握りと秋刀魚の刺身・ベーコンです。一度お試しあれ・・・。061017・001
061017・002
061017・003
061017・004

みんなで気を付けましょう。

つい先日阿寒川のC&R区間のホテル後に行って来ました。数本のフライとワームを見つけました。残念な事に見つけた針はバーブ付き。私も含めてバーブレスフックとバーブ付きフックがフライボックスやルアーケースに混在している愛好者は多いことと思います。魚の気配を感じ、急いで針を交換するときなど、バーブの確認を忘れ使ってしまうことも有ります。私もその一人です。
阿寒川のC&R区間はシングルフック・バーブレスが決まりです。私も含め愛好者みんなで注意しましょう。愛好者みんなで良い釣り場作りに参加しましょう。


061017/01

アメマス最高

前回カラフトとアメマスを楽しんだお客様です。この前は数こそ釣れましたが今一サイズが出ず、今回サイズアップを狙いリベンジ。毎年道東のアメマスを節目に納竿との事。秋深まる川で、紅葉を楽しみながらのアメマス釣りは最高。一週間ほど前の大荒れの影響で、川は濁りコンディションは良いとは言えなかったが、さすがアメマス釣りの常連さんだけあって、付き場は熟知64cmを頭に爆釣となった。コミちゃん来年もお待ちしていま~~す。


061015/03
061015/01
061015/02

風流

フィッシングシャツの袖をまくらなくても良い季節になってきました。紅葉も始まり、空気もひんやりと澄んできたこの時期にロッドを振るのは、なかなか風流なものです。映画の1シーンのような素敵な風景の中で、気持ち良くラインを伸ばし、そして大物とのファト!!格別です。皆さんぜひ遊びに来てください。
宮崎061013・06

宮崎061013・07

ニジかと思いきやアメ

ニジマスと遊びに友人と出かけてきました。ライズがちらほらあったのでドライで遊ぶことに。友人の半田君は早々と40cmのニジマスをランディング。俺も良いサイズ釣りたいな~と思いながらも出るのはチビ君ばかり。ウェットに変えようとした矢先に「ゴボッ!」と大物がヒット!!でかニジだー!と思いきや50cmオーバーのアメマスでした。「今日は君を釣りに来たんじゃないんだけどな~」と思いながらも、やっぱり嬉しかったりして・・・。その後も50cm前後のアメマスが2匹、ドライフライにアタックしてきました。もちろんニジマスもたくさん遊んでくれましたよ。
宮崎061013・03

宮崎061013・04

宮崎061013・05

カラフトの大群

先日オホーツク海側のとある場所で水中撮影した写真です。カラフト鱒とサーモンで大混雑!!その日は仕事の用事のついでに寄っただけだったのでロッドを出す時間がありませんでした。くやし~!!
061012/01

061012/02

アメマス大爆釣

二日間に渡り海での釣りを堪能したゲストの皆さん、今度は川での釣りをとアメマス釣りに出かけました。天気予報では明日から大荒れとの事。空はどんよりと曇り、不気味な様相を見せていました。不安そうな皆さんに釣り日和な天気ですョと声を掛けポイントへ。初めてのアメマス釣りと言う事で、釣り方とポイントへのアプローチをアドバイスの後いざ実釣開始。二投目でフィッシュ。40cm半ばほど・・。まもなく60cm・・あれあれと言う間に次々とフィッシュ。この日夕方まで食いが止らず荒らしの前の大荒れの釣りとなりました。最大で62cm。60cmが4匹、40~50cmがとにかく沢山でした。061005/03

061005/02

061005/01

今日はサケだ~~。

AM4:00レイクスパたかだを出発。薄靄のかかる道をポイントへと向かう。さすがに昨日の今日・・・。一同眠い。AM6:10スタート、ポイントは誰もいないプールのようなベタ凪ぎ。すでに浮きルアー餌マンが数名竿を振っている。昨日のような炸裂状態を期待していたせいか、あまりの静けさに一同呆然となる。良く見ると、サケと思われる魚のヒレが時折見える。30分も経っただろうか、大きなフラシを腰から提げた浮きルアー餌マンがフィッシュ。グヮングヮンと頭を振るサケ、楽しそう。気合を入れ直しキャストを繰り返す事数分、フィッシュ。大きく頭を振り水面でガブガブともがいている。水面へ突き刺さるロッドティップ。沖へと出されるライン。ドラグの音が心地よく響く。満面の笑みが朝日と同じぐらい眩しい。俺も釣りてーと叫びたかった。061004/02

061004/03

061004/07

炸裂

ピンクサーモンと遊ぼうと韓国のゲスト4名様とオホーツク海へと出かけました。出発は朝5:00、前日の夜到着と言うのに全員ヤル気満々元気元気・・。ポイントに到着してピンクサーモンの群れを見て一同しばし沈黙。韓国では馴染みのない光景らしい。早くしないと居なくなるよとちょっと意地悪な冗談を言ったところ大変だとばかりに釣り支度を整た。AM8:00スタート、開始して10分程で一匹目フィッシュ。しっかりと銜えている、迫力のあるオスだった。これが助長にすぎなかった。2匹、3匹とフィッシュに次ぐフィッシュ、周りには我々以外に誰もいない。一同目付きが変わった瞬間だった。群れが大きくスレもあったが完全に炸裂状態。気が付けば一同利き腕が小刻みに震えている。ボチボチ移動しますよと声を掛けた。我に返った一同大爆笑となった。061004/04

061004/06

061004/05

061004/01

秋深まる

木の葉も色づき、朝夕がピリッと気が引き締まる気温となりました。
私はこの時期が大好きです。海・川・湖・ドライ・ストリーマー・ニンフ・ウエットと色んな釣りで、サイズアップを狙った楽しみ方が出来るからです。写真のフライは、私がこの時期川で使うアメマスパターンです。


061002/01
061002/02
061002/03

海・川・カヌーフィッシング

今年2度目のお客様です。
今回は、サケ・マス・アメマス・ニジマス・カヌーフィッシングとフルコースで楽しみました。
サケは残念ながら痛恨のバラシ。マスは沢山。アメマス沢山でも残念ながらサイズが
出ませんでした。ドライでニジマスを楽しみましたが残念ながらこちらもサイズが出ず
最大で35~6cm。カヌーで一発を狙いましたが増水と濁りで条件が悪く残念な結果でした。
060928/01
060928/02
060928/03
060928/04
060928/05
060928/06

阿寒川キャッチ&リリース区間にて

常連さんのFさんです。
何時も忙しい時間の合間にキャッチ&リリース区間にて楽しまれているお客様です。たまにライズはするものの、この日は中なのしぶさで残念ながらデコリました。結構、難しい釣りが出来ますよ。シーズン中にリベンジをとの事でした。この次は秘策を考えて行こうと思います。もう一枚のフライとワームの写真ですが、どれもバーブ付きのフックを私用しております。この区間は、シングルフック・バーブレスが条件となっております。良い釣り場を維持管理していく上で、質の高い釣り愛好者の皆様のご協力が必要です。


060926/01
060926/02

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。