特定非営利活動法人 北海道フィッシャーズ協会通信 WEBLOG

北海道でフィッシングガイドサービスを中心に行っている個人、及び団体のネットワークであり特定非営利活動法人です   釣り人、及びガイドの視点から自然環境と共生し環境保全に努めて日々活動を続けています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海瀬様ご夫婦、阿寒川CR釣行

海瀬様ご夫婦です。
奥様はルアーでご主人様はフライで阿寒川C&R区間にて約4時間ほど楽しみました。
この日、北海道フィッシャーズ協会ガイドが他に2組のお客様を案内しておりました。

最低限のリスクで確率の高い時間を過ごされております。
皆様も是非、北海道フィッシャーズ協会のガイドをご利用して見て下さい。

060730.05

060730.06

060730.07

060730.08

060730.09

060730.10

スポンサーサイト

大渕様

東京からお越しの大渕様です。
ニジマス・ヤマメ・イワナの渓流釣りを満喫しました。
060730.01

060730.02

060730.03

060730.04

ドリーバーデン、下山の近況報告

相変わらずボチボチやってます
ショップは毎週木曜が定休日なので、ガイドの依頼が無い場合は各河川のリサーチに行っています
先週も道北のとある河川にお客様と模様眺めに行きました
やっぱり良いシーズンです、大き目のドライフライにパクッと40cmのニジマス君が出てくれました
良いガイディングには下準備が必要なのだ…と自分に言い聞かせながら自分も釣りを楽しんでいるのでした(笑)

060725.05

連絡先、訂正いたしました

私、望月透香の連絡先、電話番号を永らく間違えたまま掲載しておりました
訂正させて頂きましたが、お間違いの無いよう改めてここに記しておきます

TEL/FAX 0154-25-4394

お急ぎの方は携帯電話までどうぞ  090-3397-1964

ご迷惑をおかけしました

フィールドレポート

お客様とオショロコマ釣に行ってきました。
エサ取りがへたくそで、何時もヤマメに先を越されてしまいます。
でもそれが愛らしく可愛らしい魚です。
近年、激減の一途をたどっております。
色々な原因が考えられますが、一つとして気になるのが乱獲です。
ハッポウに詰め大量に持ち帰るエサ釣師がいます。
全てのエサ釣愛好家の方がそうではなく、一部の愛好者だと思いますが
何か意図的なものを感じます。
釣り愛好者皆で守りながら楽しまなければならないのではないでしょうか。
060712.01

060712.02

060712.03

元気なオショロコマ

神奈川からお越しの多田さんです。
オショロコマと遊びました。

ヤマメも顔を出し気持ちの良い一日でした。


060706.02

060706.03

060706.04

モンカゲロウ

屈斜路湖のモンカゲスピナーです。
この後当然ライズがボコボコとはじまりました。
060706.01

6月28,29,30日

東京の木村さんです。
6月28,29,30日と3日間デコ無し!!強運のお客様です。
天気も雨続きの中、不思議と木村さんが行くと晴れ間がのぞき、とうとう改名もとGMGの征矢野さんが木村晴天と命名しました。
060704.01

060704.02

060704.03

060704.04


こちらはGMG征矢野さんです。
6月28日、屈斜路湖にて。
今回GMGの虫除けシャツとバンダナばっちり効果が出ていました
060704.05

060704.06

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。